【トラベルコ】2017年9月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!人気女優は、人気の旅行先にも影響力・大?!


500以上の旅行サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」(https://www.tour.ne.jp/)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2017年9月の海外ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の旅行先を発表いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコ 海外ツアー
https://www.tour.ne.jp/w_tour/
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] ソウル (韓国)
[ 2位] 台北 (台湾)
[ 3位] グアム (グアム)
[ 4位] ホノルル (ハワイ)
[ 5位] 香港 (香港)
[ 6位] バンコク (タイ)
[ 7位] バリ島 (インドネシア)
[ 8位] セブ (フィリピン)
[ 9位] シンガポール (シンガポール)
[10位] プーケット (タイ)
[11位] ニューヨーク (アメリカ)
[12位] サイパン (サイパン)
[13位] 釜山 (韓国)
[14位] 上海 (中国)
[15位] ホーチミン (ベトナム)
[16位] ダナン (ベトナム)
[17位] パリ (フランス)
[18位] ケアンズ (オーストラリア)
[19位] ロサンゼルス (アメリカ)
[20位] ドバイ (アラブ首長国連邦)
※2017年9月1日~30日にトラベルコ海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。

9月も首位を守ったソウルですが、2位の台北と差はますます縮まり、まさに薄氷の勝利。前月・前年同月ともに5位のバリ島は、アグン山の噴火警戒レベルの最高レベル引き上げが報じられた9月23日頃から検索数が急落し、2ランク後退となりました。

また、2016年9月の海外ツアー検索人気ランキングと比較した人気急上昇の旅行先は下記の通りです。ここ数か月連続で人気急上昇の旅行先にランクインしているメルボルンは、9月1日のJALの成田直行便就航により座席供給量が増加したことに加え、日系エアライン、午前出発便といった新たな選択肢が生まれたことが、人気をさらに後押ししているようです。

アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイの所在地としてトラベルコサイト上でも人気上昇中のコオリナは、日本生まれハワイ育ちの女優が人気テレビ番組で第2の故郷として紹介した影響で、前年同月104位から87位にランクアップしました。前年同月105位から88位となったマドリードは、マドリード国際映画祭で日本人女優が主演女優賞を獲得するという快挙が報じられたタイミングで検索数が急上昇。9月の人気旅行先検索ランキングは、人気女優に大いに影響を受けたようです。

◆ トラベルコ海外ツアー 人気急上昇の旅行先
[ 30位 → 20位] ドバイ (アラブ首長国連邦)
[ 56位 → 45位] メルボルン (オーストラリア)
[ 92位 → 74位] バリ島(ウブド) (インドネシア)
[ 85位 → 75位] サントリーニ島 (ギリシャ)
[ 99位 → 76位] イスタンブール (トルコ)
[113位 → 86位] 台南 (台湾)
[104位 → 87位] コオリナ (ハワイ)
[105位 → 88位] マドリード (スペイン)
[120位 → 91位] ジャカルタ (インドネシア)
[109位 → 92位] 九份 (台湾)
[156位 → 95位] ボルネオ島 (マレーシア)
[116位 → 96位] ウィスラー (カナダ)
[111位 → 99位] ベルリン (ドイツ)
※2016年・2017年9月のトラベルコ海外ツアー検索人気ランキングを比較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市。

10月以降も引き続き、トラベルコ海外ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。

美しくおしゃれな町並みに、カフェ巡りやグルメ、アートなど旅先の楽しみが尽きないメルボルン!

≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:145名(2017年10月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコ」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする