楽天トラベル、2017年版 登山旅行に人気のエリアランキングを発表


– 鹿児島県・屋久島が2年連続で1位に –

旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://travel.rakuten.co.jp/ )は、「登山」、「トレッキング」、「ハイキング」のキーワードを含む宿泊プランの2016年6月1日(水)~2017年5月31日(水)の宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)をもとに、「2017年版 登山旅行に人気のエリアランキング」を発表しました。2年連続で1位となったのは、世界自然遺産として登録されている鹿児島県の屋久島エリアでした。

2017年版 登山旅行に人気のエリアランキング

順位 都道府県名 エリア名
1位 鹿児島県 屋久島
2位 長野県 白馬・小谷
3位 山梨県 甲府市内・昇仙峡・甲斐
4位 長野県 豊科・穂高・安曇野・大町
5位 群馬県 尾瀬・丸沼

2年連続で1位にランクインした鹿児島県の屋久島エリアでは、樹齢7200年ともいわれる縄文杉を目指すトレッキングコースや、アニメ『もののけ姫』で描かれた森のモデルとされ、美しい渓流と苔に覆われた幻想的な風景が広がる白谷雲水峡を歩くコースなどが人気です。周辺の宿泊施設では、登山ガイド同行の登山と宿泊がセットになった宿泊プラン、登山中の弁当付き宿泊プランなどを展開するほか、登山口への無料送迎、登山装備のレンタルといったサービスも行っています。
2位を獲得した長野県の白馬・小谷は、夏でも雪の残る大雪渓や美しい高山植物を鑑賞しながら登山が楽しめる、白馬岳などを含むエリアです。ここでは、園内で気軽にトレッキングができる中部山岳国立公園「栂池(つがいけ)自然園」の入園券付き宿泊プラン、八方尾根トレッキング向けのリフト利用券付き宿泊プランなどが人気です。

3位には、四方を山に囲まれ、山梨百名山を擁する“山岳県”山梨県から、甲府市内・昇仙峡・甲斐エリアがランクインしました。登山バス停留所まで徒歩で行ける、甲府駅に近い、などアクセスがよい宿泊施設が人気で、登山者には、駐車料金無料といった特典も用意されています。

────────────────────────────────────
2017年版 登山旅行に人気のエリアランキング 概要
────────────────────────────────────
集計日:  2017年6月8日(木)
集計方法: 「登山」「トレッキング」「ハイキング」のキーワードを含む宿泊プランについて、以下の「宿泊期間」における宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)を集計。
宿泊期間:2016年6月1日(水)~2017年5月31日(水)

楽天トラベルFacebook https://www.facebook.com/RakutenTravel/ 
楽天トラベルInstagram @rakutentravel
楽天トラベルアプリ https://travel.rakuten.co.jp/service/smartphone/


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする