蚊に刺されても痒いと感じない人もいる? みんながとる対処法TOP8!


夏は暑さから肌を晒す機会が増えますよね。露出の多い格好で外に出で、多くの人が悩まされるのが……蚊に刺されです。
今日は、「蚊に刺され」について、皆さんオススメの対処方などを見ていきたいと思います。
( http://katte2q.com/useful/7734/ )

  • 3割以上の人は、今年まだ蚊に刺されていない……!?

まずは、今年にはいってから蚊に刺された人はどれ位の割合でいるのかを見ていきたいと思います。
今回は2017年7月28~8月3日の期間でアンケートに回答して頂いたので、少し前のデータになってしまいますが、このような結果になりました。

8月3日時点で、今年既に蚊に刺されたと回答した人は66.9%。まだ蚊に刺されていないという人は33.1%でした。
刺されていない人が33.1%もいることに驚いた方もいるのではないでしょうか?
筆者もはじめは驚いたのですが、よく考えてみると……私も今年、蚊に刺されていないことに気が付きました。
今年は蚊の数が少なかったのか? とも思いましたが、周りに聞くと同じように全く刺されていない人も、昨年よりも多く刺された人もいたので、なんとも言えませんね。
ただ、刺されなかったのはちょっとラッキーですよね。

  • 大半の人が痒みを感じる

では次に、蚊に刺された際に痒みを感じる人がどれ位いるのか見ていきましょう。

〈痒みの感じ度ランキング〉
1位 とても感じる
2位 どちらかと言えば感じる
3位 どちらかと言えば感じない
4位 ほとんど感じない

やはり堂々の1位は「とても感じる」でした。
大半の人達が、「我慢ができない」「掻きむしってしまう」などの意見を述べており、私も思わず頷いてしまいました。
しかしそんな中、痒さを感じないという人達もいました。痒みを感じる人からすると「羨ましい!」「なんで!?」と質問したいことが沢山ありそうですよね。

  • こんな対処法もあるの!? みんなのオススメ8選。

あまり蚊に刺されない人や、痒みを感じない人をどれだけ羨ましいと思っても、痒さが和らいだりはしませんよね……。なので、今度はそんな痒みにお困りの皆さんの為になるようなこちらのランキングをお届けしたいと思います!

〈痒み撃退! みんなのオススメ対処方法TOP8〉
1位 市販の塗り薬をつける
2位 刺された箇所に爪で痕をつける
3位 冷やす
4位 石鹸で洗う
5位 絆創膏などを貼り、かかないようにする
6位 塩をもみ込む
7位 レモンの果汁やアロエなど、効くと言われる食材ものを塗る
8位 温める

堂々の1位は、「市販の塗り薬をつける」でした。
確かに市販の薬は効果があるので、この時期多くの方々が薬局で購入しているのを見かけます。
また、塗り薬を所持しておらず、救急処置として知られているのが2位の「刺された箇所に爪で痕をつける」ですよね。
ばってんにしたり、爪の痕を目と口に見せかけ、にこちゃんマークを作ったりした経験がある人も多いのではないでしょうか。

他にも絆創膏を貼ったり、塩を揉み込んだり、薬ではなくレモンやアロエなどといった食材のものを塗りこむ人もいました。

今まで痒さを我慢して過ごしていたという人は、この痒み対処法を試してみてはいかがでしょうか。

■アンケート期間:2017年7月28日~2017年8月3日
■アンケート対象:20歳~/男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施

<転載・引用に関する注意事項>
本リリースのデータ、画像、記事等の著作権については、
勝手にランキング(株式会社ディーアンドエム)が保有しています。
リリース内容に関しましては、引用・転載いただいても構いませんが、
その際には、必ず当サイトクレジット(勝手にランキング)及び、
該当記事リンクの明記をお願いいたします。

※取り上げていただいた際、弊社窓口(info@katte2q.com)宛にもご一報いただけますと幸いです。

<本件に関するお問合せ先>
勝手にランキング事務局
Mail: info@katte2q.com
記事:http://katte2q.com/useful/7734/

+ 新規カテゴリーを追加


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする