2017年バーベキュー事情!メジャーなBBQスタイルは”お手軽&家族団らん型”(マクロミル調べ)


全国1万人&今年既にBBQを実施した1,000名に調査!

夏のアウトドアレジャーといえば、花火や海、プールなど色々とありますが、「バーベキュー」をあげる人も多いのではないでしょうか。2017年に入ってから新規オープンするバーベキュー専用施設も多く、楽しむ人も増えているのでは?と思われる「バーベキュー」について、『全国1万人』および、『今年バーベキューをした人1,000名』を対象に調査してみました。

<Trend Eyes vol.76>

■Topics

  • 全国1万人調査の結果、BBQ経験率8割超えが明らかに!5人に1人は既に今年も実施済み
  • メジャーなBBQスタイルは“お手軽&家族団らん型”!?
    ✔ バーベキュー実施場所の1位は、断トツで「個人宅の敷地内」50%
    ✔ バーベキューを楽しむための重要だと思うこと1位は「参加者との交流・会話」56%。
    ✔ 一緒にバーベキューをしたいのは、断トツで「家族」81%。
    しかし、東京では異なる傾向アリ。“お出かけレジャー型”派が優勢!?
  • BBQおすすめレシピ:「カマンベールのチーズフォンデュ」「ピーマンの丸焼き」「網の上で味噌汁」・・・他

■調査結果

【1】 全国1万人調査の結果、BBQ経験率8割超えが明らかに!5人に1人は既に今年も実施済み

全国の15~69歳10,000人に、バーベキューの実施状況について聞きました。

2017年に入ってから、5人に1人にあたる19%がすでにバーベキューをしており、今年はしていなくても2016年以前にしたという人は62%でした。合計すると、バーベキューの経験率は81%にのぼることがわかります。

【図】 バーベキュー経験と、今年の実施状況
ベース:全体 / n=10,000

なお、年代別でみてもバーベキューの経験率は8割前後で大きな差はありませんでしたが、今年の実施率は30代以下の方が高い(27~30%)ことが分かりました。

【図】 バーベキュー経験と、今年の実施状況(年代別)
ベース:全体 / n=10,000

【2】 メジャーなBBQスタイルは、“お手軽&家族団らん型”!?しかし東京では異なる傾向アリ。“お出かけレジャー型”派が優勢!?

今年、既にバーベキューを実施した人1,000名に、バーベキューの実施状況を聞きました。その結果、“手軽に”“家族団らん”を目的としたバーベキューが多い様子が見えてきました。

今年に入ってからバーベキューを行った場所について聞いたところ、1位「個人宅の敷地内(庭・ガレージ等)」50%が圧倒的で、2位「川・河川敷」23%より27ポイント高い結果となりました。
また、一緒にバーベキューをしたい人を尋ねると、1位は「家族」81%で、2位の「友人」65%よりも16ポイント高い結果でした。バーベキューを楽しむために重視することは、1位「参加者との交流・会話」56%、2位「食べ物のおいしさ」55%でした。
これらの結果から、自宅で家族と一緒に、会話・交流をしながらバーベキューをするといった、“お手軽&家族団らん型”でバーベキューを楽しみたい人が多い様子が伺えます。

なお、東京都内の在住者に絞って結果を見てみると、少し異なる様子が見えてきます。

一緒にバーベキューをしたい人は、全国のランキングと順位は変わらないものの、1位「家族」78%と2位「友人」72%のポイント差は6ポイントにとどまりました。バーベキューを実施した場所は、1位「川・河川敷」39%、2位「バーベキュー専用施設」38%でした。
また、バーベキューにかけてもいいと考える額を比較すると、全体の平均は1回1一人当たり4,573円に対し、東京都在住者の平均は6,682円と、2,109円の差がありました。

東京では、“ちょっとしたお出かけ・レジャー感覚”で楽しみたいと考える人が多そうです。

【図】 今年バーベキューを行った場所(上位5位)
ベース:全体 / n=1,000、東京在住者/n=85(複数回答可)

【図】 一緒にバーベキューをしたい人(上位5位)
ベース:全体 / n=1,000、東京在住者/n=85(複数回答可)

【図】バーベキューを楽しむために重要だと思うこと(上位5位)
ベース:全体 / n=1,000、東京在住者/n=85(複数回答可)

【図】バーベキューにかけてもいいと思う最大額
ベース:全体 / n=1,000、東京在住者/n=85(複数回答可)

【3】BBQおすすめレシピ:「カマンベールのチーズフォンデュ」「ピーマンの丸焼き」「網の上で味噌汁」・・・他

バーベキューを楽しむために重要なことの2位は「食べ物のおいしさ」でした。そこで、今年のバーベキュー実施者に聞いた、“バーベキューでのおすすめレシピ”をご紹介します。

  • ピーマンを、種をとらずに丸ごと焼く/43歳男性(鹿児島県)
  • 山芋を持参し、バターと醤油をかける/30歳女性(兵庫県)
  • ナスの丸焼きを、皮を剥いで食べる/30歳男性(島根県)
  • 新玉ねぎをアルミホイルに皮ごと包んで直火で蒸し焼きにして食べる/31歳女性(福井県)
  • トマトにチーズをはさんでアルミホイルで包んで焼く/30歳女性(東京都)
  • アルミホイルにニンニクと一緒につつんだ椎茸/64歳女性(大阪府)
  • サラダドレッシングで肉を漬け込む/46歳女性(愛知県)
  • あみの上に鍋をおいて味噌汁を作るのが非日常で案外美味しく感じる/21歳男性(三重県)
  • くりぬいたカマンベールチーズでチーズフォンデュ/34歳女性(神奈川県)
  • マシュマロを焼いてチョコと一緒にクッキーに挟んで食べる/18歳女性(青森県)
  • パイナップルのココナッツミルク漬け焼き/49歳男性(富山県)


▼   調査の詳細や、その他の調査結果は、以下のURLからダウンロードいただけます。
調査レポートまとめサイト/HoNote(ホノテ)
https://www.macromill.com/honote/?cid=SL-PR

<その他の調査項目>
1.全国1万人対象調査
Q.直近1年間のBBQ実施回数
Q.BBQの好き・嫌い

2.今年(2017年)BBQ実施者1,000名調査
Q.今年、BBQを一緒に行った人
Q.BBQ実施場所を選ぶ際の重視ポイント
Q.今後BBQを行いたい環境
Q.BBQ時に持参するこだわりグッズ
Q.BBQ時、焼く派or食べる派 どっち?  など

▼調査概要
調査主体  マクロミル
調査方法  インターネットリサーチ
【調査1】
調査対象  全国15~69歳の会社員(マクロミルモニタ会員)
割付方法  平成27年国勢調査による、性別×年代の人口動態割付/合計10,000サンプル
調査期間  2017年7月27日(木)~30日(日)
【調査2】
調査対象  2017年にバーベキューを行った人(マクロミルモニタ会員)/合計1,000サンプル
調査期間  2017年7月28日(金)~29日(土)

※本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
※百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする