ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』


​国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2017年8月4日、5日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。

第1位は、謎の忍者ライダーや黒幕が登場し、テレビシリーズとは異なるエンディングが描かれる『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』

第2位は、トランスフォーマーと人類の長い歴史が明かされるマイケル・ベイ監督作『トランスフォーマー/最後の騎士王』。第3位は、1967年にコペンハーゲンの養護施設で起きた実話を基にしたヒューマンドラマ『きっと、いい日が待っている』に決定しました。

***********************************
1位『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』92.6点
2位『トランスフォーマー/最後の騎士王』92.2点
3位『きっと、いい日が待っている』90.4点
4位『夜明けの祈り』89.5点
5位『俺たちポップスター』88.3点
6位『ロスト・イン・パリ』83.7点
7位『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』82.9点
(8月5日ぴあ調べ)
***********************************

観客コメント
1位『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』92.6点

「テレビシリーズと全然違って、そこがおもしろかった。最後に出てきた新しいライダーがカッコよかった!」(5歳・男の子)
「新しいライダーに興奮した! もうひとつの最終回が観られて、テレビシリーズと比べる楽しみが増えた」(26歳・男性)
「親子の愛をテーマにした素敵な作品。子供に夢を与える内容になっていて、孫と一緒に楽しんだ」(67歳・男性)

2位『トランスフォーマー/最後の騎士王』92.2点
「マイケル・ベイ節が今作も炸裂! 史実とフィクションを織り交ぜたロマンあふれる内容になっていた」(22歳・男性)
「派手なアクションと、そこにいるかのようなリアリティある映像に大満足! すごい爆発シーンに思わずガッツポーズしたくなった!」(27歳・女性)
「ドキュメント性があってストーリーがおもしろい。そしてやはりマーク・ウォールバーグがいい。ずっと続けてほしい」(60歳・男性)

3位『きっと、いい日が待っている』90.4点
「虐待というテーマを通じて、作品の中の子供たちにいろいろなことを教えてもらった」(78歳・女性)
「兄弟の過酷な日々が生々しく描かれていて辛かったが、その環境を抜け出そうとするふたりの決断力と行動力に心を打たれた」(73歳・女性)
「本当にこんなことがあったのか、環境次第でこんなふうに自由のない人生を送ることになってしまうのか、と胸が痛んだ」(56歳・女性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
ぴあ映画初日満足度ランキング
http://cinema.pia.co.jp/ranking/ 
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/

■添付画像/クレジット
『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』メイン画像
(C)劇場版「エグゼイド・キュウレンジャー」 製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2017 テレビ朝日・東映AG・東映


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする