【トラベルコ】2017年6月の国内ツアー検索人気ランキングを発表!夏休みに向けて沖縄・鹿児島の離島が好順位をキープ!


350以上の予約サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」(http://www.tour.ne.jp/)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2017年6月の国内ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の検索キーワードを発表いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコ 国内ツアー
http://www.tour.ne.jp/j_tour/
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ トラベルコ国内ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] 石垣島 (沖縄)
[ 2位] 札幌 (北海道)
[ 3位] 宮古島・伊良部島 (沖縄)
[ 4位] 東京ディズニーリゾート (千葉)
[ 5位] 那覇・首里 (沖縄)
[ 6位] 博多・福岡 (福岡)
[ 7位] 京都市内 (京都)
[ 8位] 金沢 (石川)
[ 9位] 大阪市内 (大阪)
[10位] 東京23区内 (東京)
[11位] ユニバーサルシティ (大阪)
[12位] 恩納村 (沖縄)
[13位] 函館 (北海道)
[14位] 広島 (広島)
[15位] 奄美大島・喜界島 (鹿児島)
[16位] 名古屋 (愛知)
[17位] ハウステンボス (長崎)
[18位] 仙台 (宮城)
[19位] 与論島 (鹿児島)
[20位] 屋久島 (鹿児島)
※2017年6月1日~30日にトラベルコ国内ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。前月4位から3位へランクアップした宮古島・伊良部島は、順位こそ1つだけの上昇ですが、検索数は対前月約130%と夏休みに向け順調な伸びを見せています。

また、2016年6月の国内ツアーの検索キーワード人気ランキングと比較した人気急上昇のキーワードは下記の通りです。前年同月79位から16位へと大きく順位を上げた「富士急ハイランド」は、訪日外国人に密着取材する人気番組で、ジェットコースター好きのアメリカ人がFUJIYAMAを満喫する様子が放映されたタイミングで検索数が上昇。さらに、6月17日から開催中の人気ゲームとのコラボイベントがSNSで話題になっていることも検索数を押し上げました。ここ数か月間にわたって急上昇キーワードに登場している「なんばグランド花月」は、韓国の人気ヒップホップアイドルグループの吉本新喜劇初挑戦がメディアやSNSなどで取り上げられ、これまでで最高の26位を記録しました。前年同月348位から43位と驚異の急上昇ぶりを見せた「雪の大谷」ですが、2017年シーズンの雪の大谷ウォークは残念ながら6月22日までで終了。見逃した方は、来年をお楽しみに!

◆ トラベルコ国内ツアー 人気急上昇の検索キーワード
[ 45位 →  6位] サンライズ出雲
[ 圏外 → 15位] 1デーパス付
[ 79位 → 16位] 富士急ハイランド
[ 圏外 → 26位] なんばグランド花月
[ 75位 → 31位] 旭山動物園
[ 65位 → 33位] 添乗員付
[ 82位 → 35位] 日帰り
[ 83位 → 41位] ラビスタ函館ベイ
[ 92位 → 42位] 和室
[348位 → 43位] 雪の大谷
[ 圏外 → 46位] 大井川鉄道
[ 圏外 → 47位] バスツアー
[190位 → 49位] ゴルフ
※2016年・2017年6月のトラベルコ国内ツアー検索キーワード人気ランキングを比較し、前年より30以上順位が上がり、50位以内にランクインしているキーワード。

7月以降も引き続き、トラベルコ国内ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。

夏になると人気上昇、というのも納得。宮古島の美しいビーチ!

≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:143名(2017年4月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコ」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする