ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『怪盗グルーのミニオン大脱走』


​国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2017年7月21日、22日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。

第1位は、人を困らせることが好きで子供嫌いな悪党グルーと、バナナが好物の黄色い生物ミニオンたちのドタバタ劇を描くシリーズ3作目『怪盗グルーのミニオン大脱走』

第2位は、魔法少女たちの戦いを描く劇場版シリーズ第3弾『魔法少女リリカルなのは Reflection』。第3位は、週刊少年マガジンで連載中の氏家ト全による同名漫画をアニメ映画化した『劇場版 生徒会役員共』に決定しました。

***********************************
1位『怪盗グルーのミニオン大脱走』92.5点
2位『魔法少女リリカルなのは Reflection』92.2点
3位『劇場版 生徒会役員共』91.8点
4位『心が叫びたがってるんだ。』91.4点
5位『十年』91.1点
6位『ビニー/信じる男』86.3点
7位『パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち』85.2点
8位『ウィッチ』80.5点
9位『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』
79.3点10位『君はひとりじゃない』68.8点
(7月22日ぴあ調べ)
***********************************

観客コメント
1位『怪盗グルーのミニオン大脱走』92.5点
「グルーとドルーは双子なのに性格が違っておもしろかった。敵の武器が今までと違ってすごかった。ミニオンはバナナみたいでカワイイ!」(9歳・男性)
「どのシーンもメチャクチャおもしろくて笑いが止まらなかった。怪盗グルーと双子のドルーが協力するシーンは正直シビレタ」(10歳・男性)
「グルーの兄弟が出てきてビックリした。ジーンとなるところがあったり、懐かしい音楽が使われていて楽しめた。“愛”を感じる作品」(35歳・女性)

2位『魔法少女リリカルなのは Reflection』92.2点
「『リリカルなのは』はシリーズを通して高いクオリティで続けられているところがいい。今作の一番の見どころは迫力のあるカッコイイ戦闘シーン。」(27歳・男性)
「新しいキャラクターが出てきて新鮮だった。魔法バトルはこれまでと比べてさらに激しさを増していて楽しかった。グッとくる感動的なシーンもあって大満足。」(31歳・女性)
「オリジナルな部分が多くて、昔からのファンを満足させるような演出になっていた。CGが前作よりパワーアップしていて、映像がとてもキレイだった。」(23歳・男性)

3位『劇場版 生徒会役員共』91.8点
「良い意味でいつも通り。スクリーンで観ると、TVアニメ版よりも細かく描写されていて、映画ならではのよさもあった。」(22歳・男性)
「原作ファンとして、予想通りのクオリティで満足。オチが毎回おもしろくて期待していたが、今回は衝撃的な最後だったのもよかった。」(15歳・男性)
「原作のギャグのテンポが映画でも表現されていて、こんなに連続で笑わせてくるのかと思った。コメディ・ギャグアニメとして他にはない素晴らしさがある」(15歳・男性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
ぴあ映画初日満足度ランキング
http://cinema.pia.co.jp/ranking/ 
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/

■添付画像/クレジット
『怪盗グルーのミニオン大脱走』メイン画像
(C)UNIVERSAL STUDIOS


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする