上半期最も売れた電子書籍は『進撃の巨人』22巻!ブックリスタ上半期ランキング2017発表


電子書籍関連事業を展開する株式会社ブックリスタ(東京都港区)は、ブックリスタがプラットフォーム提供する電子書籍ストアの販売実績を集計した「ブックリスタ上半期ランキング2017」を、7月3日(月)に発表いたしました。

2017年の上半期ランキング1位は、『進撃の巨人』最新22巻。2017年4月より放送したTVアニメ『進撃の巨人』Season 2も大人気で、2018年にはSeason 3の放送も決定している本作品。最新22巻では、様々な謎が明らかとなり、その真実を前に、エレンたち調査兵団の進む道が問われます。これからの展開もますます見逃せない『進撃の巨人』は、全巻電子書籍にて好評配信中です。

上半期ランキング2位は、ピアノコンクールを舞台とした人間の才能を描く青春群像小説『蜜蜂と遠雷』が獲得。著者・恩田陸の文句なしの最高傑作として、第156回直木賞と2017年本屋大賞のW受賞も話題となっています。また、腹ペコダンジョンファンタジー『ダンジョン飯』や、「週刊ヤングジャンプ」連載中の大ヒット歴史漫画『キングダム』も昨年に引き続きランクイン。さらに、TVドラマ化で社会現象を巻き起こした二作品、契約結婚をしたふたりの生活を描く『逃げるは恥だが役に立つ』や、女子に対する鋭い視点が刺さる『東京タラレバ娘』の各巻も上位にランクインしています。

ブックリスタ上半期ランキング2017(抜粋)
1位:『進撃の巨人 22巻』諫山創(講談社)
2位:『蜜蜂と遠雷』恩田陸(幻冬舎)
3位:『ダンジョン飯 4巻』九井諒子(KADOKAWA / エンターブレイン)
4位:『キングダム 45』原泰久(集英社)
5位:『逃げるは恥だが役に立つ 9巻』海野つなみ(講談社)
6位:『終末のハーレム セミカラー版 2』LINK、宵野コタロー(集英社)
7位:『キングダム 46』原泰久(集英社)
8位:『orange6 -未来-』高野苺(双葉社)
9位:『食糧人類-Starving Anonymous- 2巻』蔵石ユウ、イナベカズ、水谷健吾(講談社)
10位:『東京タラレバ娘 7巻』東村アキコ(講談社)
11位:『火花』又吉直樹(文藝春秋)
12位:『宇宙兄弟 30巻』小山宙哉(講談社)
13位:『終末のハーレム セミカラー版 3』LINK、宵野コタロー(集英社)
14位:『終末のハーレム セミカラー版【特典イラスト付き】1巻』LINK、宵野コタロー(集英社)
15位:『僕だけがいない街(9)』三部けい(KADOKAWA / 角川書店)
16位:『東京喰種トーキョーグール:re 10』石田スイ(集英社)
17位:『転生したらスライムだった件10』伏瀬、みっつばー(マイクロマガジン社)
18位:『東京タラレバ娘 2巻』東村アキコ(講談社)
19位:『食糧人類-Starving Anonymous- 1巻』蔵石ユウ、イナベカズ、水谷健吾(講談社)
20位:『金魚妻』黒澤R(集英社)

※順位:『作品名』著者(出版社)

特設ページでは100位までランキングを発表しています。合わせてご参照ください。
https://www.booklista.co.jp/ranking2017firsthalf/

※ランキング集計について
集計期間:2017/1/1 ~ 2017/06/15
集計対象:ブックリスタがプラットフォーム提供する電子書籍ストアにて有料販売されたコンテンツ

ブックリスタは、今後さらに多くの皆さまに対して、ライフスタイルに合わせた電子出版物との出会いの場を提供してまいります。

株式会社ブックリスタについて
株式会社ブックリスタは、コンテンツ制作や取次、プラットフォーム提供、ストア運営支援、プロモーション企画など、電子書籍に関連する様々な事業を展開する企業です。多くの皆さまに対してライフスタイルに合わせた電子出版物との出会いの場を提供して参ります。
https://www.booklista.co.jp/

権利表記について
作品の表紙画像を掲載される場合は、次のコピーライトを併記いただきますようお願いいたします。
『進撃の巨人 22巻』 © 諫山創/講談社


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする