株式会社 エム・データ、2017年上半期TV-CMタレントランキングを発表。放送回数女性1位 桐谷美玲、男性1位 濱田岳、会社数1位 14社で広瀬すず


テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社 エム・データ(本社:東京都港区、代表取締役: 関根俊哉)は、「2017年上半期TV-CMタレントランキング」を発表しました。TV-CM放送回数ランキングは、女性1位「桐谷美玲」さん、男性1位「濱田岳」さん、TV-CM会社数ランキングは、女性1位が14社で「広瀬すず」さんとなりました。ランキングは、2017年1月1日(日)から2017年6月30日(金)に、東京地区地上波キー局で放送されたTV-CMに出演・登場した人物を対象としランキングしたものです。

テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社 エム・データ(本社:東京都港区、代表取締役: 関根俊哉)は、「2017年上半期TV-CMタレントランキング」を発表しました。TV-CM放送回数ランキングは、女性1位「桐谷美玲」さん、男性1位「濱田岳」さん、TV-CM会社数ランキングは、女性1位が14社で「広瀬すず」さんとなりました。ランキングは、2017年1月1日(日)から2017年6月30日(金)に、東京地区地上波キー局で放送されたTV-CMに出演・登場した人物を対象としランキングしたものです。尚、これらのランキングは、TV-CM出演、TV番組出演、twitter、ネット検索のデータから、旬なタレントやネクストブレイカーの予兆を可視化した、クラウド型TVビッグデータ分析サービス「TV Rank」のタレント編「Talent Rank」として、今秋サービス開始をする予定です。

■TV-CM放送回数ランキング■

女性1位は 7834回の 桐谷美玲 さん、

男性1位は 9215回の 濱田岳 さん

トリバゴでお馴染みの ナタリー・エモンズさん が

5901回で女性4位に

TV-CM放送回数ランキングでは、女性1位が 桐谷美玲さんで 「7834回、123825秒」。男性1位が 濱田岳さんで 「9215回、160605秒」となりました。ランキングで唯一TV-CM会社数が1社(トリバゴ)である ナタリー・エモンズさんが「5901回、138750秒」で女性4位にランクインしました。

■2017年上半期TV-CMタレント 放送回数ランキング(女性)※敬称略

桐谷美玲  7834回(123825秒)

上戸彩  7143回(116685秒)

深田恭子  6246回(101670秒)

ナタリー・エモンズ  5901回(138750秒)

広瀬すず  5611回(98220秒)

綾瀬はるか  5473回(105645秒)

菜々緒  5327回(90795秒)

石原さとみ  4920回(79320秒)

多部未華子  4322回(70500秒)

永野芽郁  4284回(71130秒)

マツコ・デラックス  4219回(69480秒)

中条あやみ  4131回(64665秒)

高畑充希  3794回(70890秒)

長澤まさみ  3699回(72720秒)

有村架純  3622回(62055秒)

土屋太鳳  3571回(57885秒)

吉田羊  3439回(60045秒)

ローラ  3422回(53940秒)

吉岡里帆  3402回(53955秒)

樋口可南子  3327回(56910秒)

■2017年上半期TV-CMタレント 放送回数ランキング(男性)※敬称略

濱田岳  9215回(160605秒)

桐谷健太  8683回(150120秒)

松田翔太  7694回(135435秒)

ピコ太郎  6674回(109275秒)

西島秀俊  4981回(86775秒)

綾野剛  4626回(96600秒)

ジャスティン・ビーバー  4570回(75405秒)

松本人志(ダウンタウン)  4342回(73020秒)

相葉雅紀(嵐)  3668回(56265秒)

菅田将暉  3614回(60690秒)

堤真一  3442回(67575秒)

山口智充  3342回(52635秒)

玉木宏  3188回(52455秒)

阿部寛  3167回(56895秒)

満島真之介  3048回(59475秒)

斎藤工  3002回(48060秒)

山田孝之  2911回(58080秒)

加瀬亮  2814回(45930秒)

松岡修造  2777回(55635秒)

山崎賢人  2620回(54450秒)

■TV-CM会社数ランキング■

女性1位は14社の 広瀬すず さん、男性1位は10社の 錦織圭 さん

TV-CM会社数ランキングでは、14社で 広瀬すず さんが女性1位となり、2位の10社を引き離す勢いとなりました。男性1位は10社で 錦織圭 さんとなりました。

■2017年上半期TV-CMタレント 会社数ランキング(女性)※敬称略

14社 広瀬すず

アースミュージック&エコロジー/ストライプインターナショナル、グラクソ・スミスクライン、スクウェア・エニックス、スズキ、ソフトバンク、USJ、レオパレス21、ロッテ、三菱UFJニコス、資生堂、千寿製薬、大塚製薬、富士フイルム、明星食品

10社 上戸彩

VISA、アサヒビール、キッコーマン、グリコ、コーセー、ソフトバンク、ディップ、ムンディファーマ、AOKI、ライオン

10社 有村架純

au、マイナビ、マックスファクター、メニコン、伊藤園、亀田製菓、全国信用金庫協会、大王製紙、第一三共ヘルスケア、東芝

10社 綾瀬はるか

P&G、キッコーマン、グリコ、セイコー、タケダ、ニッセイ、パナソニック、ブリヂストン、マックスファクター、日本コカコーラ

10社 高畑充希

JRA、NTTドコモ、かんぽ生命保険、グリコ、サントリー、ダイハツ、チョーヤ梅酒、パナソニック、ライオン、富士フイルム

10社 ローラ

CHINTAI、エイチーム、エースコック、クルーズ、コーセー、サントリー、プリモジャパン、ユニチャーム、リクルートライフスタイル、東京シティ競馬

10社 吉田羊

JX日鉱日石エネルギー、エスビー食品、WOWOW、エース、セイコーエプソン、トヨタホーム、ロッテ、花王、住友生命、大塚製薬

9社 宮崎あおい

アースミュージック&エコロジー/ストライプインターナショナル、アサヒフードアンドヘルスケア、オリンパス、カゴメ、キリンビール、キリンビバレッジ、ストーリア、はごろもフーズ、ロート製薬

9社 菜々緒

P&G、アサヒビール、au、オープンハウス、ジレット/P&G、スクウェア・エニックス、ドクターショール/RBジャパン、トヨタ自動車、ブランディア/デファクトスタンダード

9社 吉岡里帆

DIC、JX日鉱日石エネルギー、UR都市機構、ZOZOTOWN/スタートトゥデイ、ラウンドワン、リクルートマーケティングパートナーズ、第一三共ヘルスケア、日清食品、日本コカコーラ

8社 桐谷美玲

HOYA、ワイモバイル、コーセー、サッポロビール、ブルボン、ライオン、三井住友海上あいおい生命、東建コーポレーション

8社 石原さとみ

イーオン、サントリー、トヨタ自動車、マイナビ、花王、三菱東京UFJ銀行、東京メトロ、明治

8社 波瑠

キリンビール、キリンビバレッジ、マイナビ、花王、久光製薬、三井不動産商業マネジメント、内閣府、大同生命

8社 長澤まさみ

NTTドコモ、アサヒ飲料、カネボウ化粧品、カルピス、クボタ、花王、金鳥/大日本除虫菊、台湾観光局

8社 新垣結衣

GMOクリック証券、アサヒ飲料、コーセー、ユニクロ/ファーストリテイリング、ロート製薬、日清食品、日本製紙クレシア、明治

8社 武井咲

JTB、NEC、イオン、エスエス製薬、ハウス食品、第一生命、日本弁護士連合会、洋服の青山

7社 川口春奈

NetEase Games、クラシエ、、トヨタレンタリース、ハッピーエレメンツ、ヤクルト、三井住友海上、味の素

7社 山本美月

LINE、シオノギヘルスケア、ジョンソン&ジョンソン、AOKI、小学館、積水ハウス、宝酒造

7社 北川景子

AGF、アサヒビール、アサヒフードアンドヘルスケア、コーセー、シチズン、トヨタ自動車、三菱重工サーマルシステムズ

7社 深田恭子

UQコミュニケーションズ、グリコ、サッポロビール、武田薬品工業、メナード化粧品、外為どっとコム、日本スポーツ振興センター(BIG)

7社 本田翼

アサヒビール、ハウスウェルネスフーズ、花王、森永製菓、大正製薬、田島ルーフィング、日本瓦斯

マツコ・デラックス P&G、タイガー魔法瓶、トヨタ自動車、ピザーラ/フォーシーズ、まるか食品、花王、日本スポーツ振興センター(BIG)

7社 マツコ・デラックス

P&G、タイガー魔法瓶、トヨタ自動車、ピザーラ/フォーシーズ、まるか食品、花王、日本スポーツ振興センター(BIG)

7社 佐々木希

FREETEL/プラスワンマーケティング、グラニ、クレバリーホーム、ピエトロ、ユーキャン、ユニクロ/ファーストリテイリング、洋服の青山

■2017年上半期TV-CMタレント 会社数ランキング(男性)※敬称略

10社 錦織圭

JAL、LIXIL、NTTグループ、P&G、エアウィーヴ、ジャガーランドローバージャパン、ジャックス、ユニクロ/ファーストリテイリング、久光製薬、森永製菓

9社 相葉雅紀(嵐)

エバラ食品、カルビー、ガンホーオンラインエンターテイメント、キリンビール、コーセー、メルセデスベンツ、ライオン、池田模範堂、日立アプライアンス

9社 遠藤憲一

アデランス、キューンミュージック/ソニーミュージックレーベルズ、ハウス食品、パナソニック、ハンコヤドットコム、バンダイナムコエンターテインメント、講談社、投信の窓口/高木証券、民放連/日本民間放送連盟

8社 DAIGO(BREAKERZ)

DMM、カプコン、グリコ、セイバン、ダイハツ、ブシロード、太田胃散、日本郵便

7社 松本潤(嵐)

キッコーマン、キリンビール、キリンビバレッジ、コーセー、、大王製紙、日立アプライアンス、明治

7社 二宮和也(嵐)

JCB、ガンホーオンラインエンターテイメント、キリンビール、ライオン、久光製薬、日清オイリオ、日立アプライアンス

7社 松重豊

LINE、Sansan、WOWOW、はごろもフーズ、小林製薬、損保ジャパン日本興亜、米久

7社 松坂桃李

JRA、ダイワハウス、ハウス食品、AOKI、ライオン、ロッテ、明治安田生命

7社 西島秀俊

アメリカンファミリー生命保険、ダイハツ、武田薬品工業、パナソニック、パナホーム、ユーキャン、リクルートライフスタイル

7社 菅田将暉

Cygames、au、花王、吉野家、住友生命、森永製菓、日本コカコーラ

7社 松岡修造

P&G、ブラウン/P&G、USJ、丸大食品、生和コーポレーション、富士薬品

明治安田生命

7社 斎藤工

ワイモバイル、クレディセゾン、コーワ/興和、コロプラ、森永製菓、桧家グループ、宝酒造

7社 山崎賢人

Cygames、カゴメ、サムスン、ダイハツ、マイナビ、三菱東京UFJ銀行、富士通ゼネラル

——————————————————————————————————————

■2017年上半期TV-CM出演者ランキング

期間

:2017年1月1日(日)~2017年6月30日(金)

調査対象

:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたTV-CMに出演・登場した人物を対象。

調査方法

【TV-CM放送回数ランキング】:上記対象のTV-CMの放送回数と放送時間を集計しランキング。

【TV-CM会社数ランキング】 :上記対象のTV-CMの会社名を集計しランキング。

※映画告知CM、通販CM、イベント事業系CM、放送局系CM、生CM(全てエム・データ基準)は対象外。

※会社数ランキングは、エム・データ独自の基準で収集・登録した会社名に基づいて算出。

——————————————————————————————————————

■「TV Rank」「Talent Rank」について

「TV Rank」は、TVで実際に放送された内容を記録したデータ「TVメタデータ」 を、簡単にご利用できるようにした、クラウド型TVビッグデータ分析サービスです。「TV Rank」を用いることでTV-CMやTV番組の放送内容をランキング形式や時系列形式で簡単に検索・集計することが可能となります。

一方、「Talent Rank」では、TV-CMやテレビ番組の出演者(タレント、スポーツ選手、政治家、キャスター、文化人など)を、TVの出演時間や回数、Twitterでのツイート数、ネットでの検索数といったデータから、タレントパワーのランキングや、影響力分析、ネクストブレイカーの予兆の発見など、タレントや出演者のパワー調査やキャスティング活用を目的に、今秋サービス提供を開始する予定です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする