2017年夏休み 旅行予約動向 ~海外は航空機・船のチャーターが需要を押し上げ~ 〈海外138%〉欧州が復調!スイス・北欧が好調!! 〈国内110%〉九州・沖縄が人気! 長期滞在も拡大


阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、2017年夏休み(7月15日~8月31日)の海外・国内旅行の予約状況(6/5付)をまとめました。
1.海外旅行  前年同時期比138%(予約人数)
出発日のピーク:(1)8月13日(日)(2)8月11日(金)(3)7月29日(土)

スイス:スネガ展望台とマッターホルン

欧州は復調傾向にあり、GWに引き続き、前年を大きく上回っています。
特にスイスや北欧が人気で、北欧の予約人数は、前年比150%となりました。当該期間に欧州行き航空機チャーターを実施することも奏功しています。
近場のアジアやハワイも好調で、特に台湾は約2倍で推移しています。また、8/13出発の横浜港発着「コスタ ビクトリア・徳島阿波おどり・釜山チャータークルーズ」旅行を企画したことも、夏休み期間の需要を押し上げる結果となりました。

2.国内旅行  前年同時期比110%(予約人数)
出発日のピーク:(1)8月6日(日)(2)7月23日(日)(3)7月30日(日)

九州方面は、屋久島をはじめ世界遺産登録を待つ長崎エリアと、ハウステンボスのほか、フリープランの個人旅行が人気で、震災の反動も重なり、予約数を大きく伸ばしました。
沖縄では、ファミリー向けの本島や離島コース、北海道や信州方面では、暑い夏の時期に涼しいリゾート地で暮すように過ごす「長期滞在の旅」が拡大しています。
また、北陸新幹線利用も3年目をむかえ、北陸方面も堅調に推移しています。

《 夏休み特集ページ 》 http://www.hankyu-travel.com/summer/

《 夏休み旅行先 人気ランキング 》 (カッコ内は、前年同時期比)
順位   海外旅行        国内旅行
1     ヨーロッパ(124%)  北海道(120%)
2     台湾(197%)     関東(98%)
3     ハワイ(176%)    近畿(95%)
4     中国(169%)     東北(101%)
5     香港(144%)     北陸・甲信越(134%)
7位:九州(236%)前年からの伸び率1位
8位:沖縄(136%)      〃           3位

《 夏休み 人気コース一例 》
海外旅行
■コース名:大阪発 圓山大飯店(本館)に泊まる 台湾モニターツアー4日間
URL:http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_i.php?p_course_id=T392&p_hei=30
コース番号:T392
旅行代金:49,900円 ~ 59,900円

■コース名:東京発 アルプス3大名峰と氷河特急
      薔薇香る街ラッパーズヴィルを訪れる気軽にスイス7日間
URL:http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_i.php?p_course_id=E914M&p_hei=10

コース番号:E914M
旅行代金:200,000円

国内旅行
■コース名:大阪発【往路フェリー・復路新幹線/基本プラン】
新ハウステンボスと九州10のわくわく大冒険 3日間
URL:http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=40423AA&p_hei=30
コース番号:40423AA
旅行代金:29,980円 ~ 44,980円

■コース名:名古屋発 とっておき夏休み沖縄4日間
URL:http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=5552&p_hei=20
コース番号:5552
旅行代金:69,990円 ~ 124,990円

(左)台湾:九フン (右)沖縄:古宇利大橋と古宇利島

阪急交通社 http://www.hankyu-travel.co.jp/index.php

阪急交通社 旅行サイト https://www.hankyu-travel.com/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5134.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする