キャリタス就活2018 就職希望企業ランキング みずほフィナンシャルグループが総合1位 ランキングのベスト5は、メガバンクと航空会社が占める結果に


株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)が運営する「キャリタス就活2018」では、調査対象大学に在籍する2018年3月卒業予定の大学3年生および修士1年生を対象に、2回目となる就職希望企業に関する調査を行いました。(調査時期:2017年2月1日~2017年3月31日、有効回答数:6,386名)

キャリタス就活2018:https://job.career-tasu.jp/2018/

ランキング詳細:https://job.career-tasu.jp/2018/guide/study/ranking/

総合ランキングでは昨年5位だったみずほフィナンシャルグループが首位に浮上しました。2位には三菱東京UFJ銀行(昨年1位)、5位には三井住友銀行(同3位)と上位にメガバンクが並ぶ結果になりました。みずほFGは男子学生、女子学生、文系学生のランキングでも1位を獲得しています。3位、4位に入ったのはANA(同6位)、JAL(同7位)という航空会社大手2社が入りました。今年新たにベスト10入りしたのは伊藤忠商事、三菱商事とJTBグループでした。
なお、11位以下を見ても、商社やサービス業、食品をはじめとした各種メーカーの躍進が目立っています(11位以下はキャリタス就活2018にてご確認ください)。

また、就活生の「ライフスタイル」、「就活マインド」についても同時期に調査を行いました。普段の生活をどのように過ごし、仕事をどのように捉えているのかをご紹介します。

■就職希望企業ランキング=「キャリタス就活2018 就職希望企業ランキング調査」

【調査期間】2017年2月1日~2017年3月31日
【調査方法】就職情報サイト「キャリタス就活2018」会員のうち、調査対象大学に在籍する大学3年生及び
修士1年生を対象にインターネット上で実施。
【有効回答数】6,386名-大学生4,976名(男性2,111名、女性2,865名)/ 大学院生1,410名(男性917名、女性493名)

■ライフSTYLE =「キャリタス就活2018 就活生意識調査」

【調査期間】2017年3月1日~2017年3月15日
【調査方法】就職情報サイト「キャリタス就活2018」会員のうち、調査対象大学に在籍する大学3年生及び
修士1年生を対象に実施。インターネット上で実施。
【有効回答数】3,491名-大学生3,001名(男性1,062名、女性1,939名)/大学院生490名(男性306名、女性184名)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする