ママ・プレママに人気のプレーンヨーグルトは?一番に期待しているのは「整腸」効果


人気ランキング調査「ベビカム調査隊」がアンケート結果を公開

ベビカム株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)が運営する妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」が「プレーンヨーグルト」に関する調査を行い、人気ランキングを公開しました。

[調査概要]
■調査方法:妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)
■調査対象:妊活中、妊娠中、育児中の方
■実施期間:2017年4月5日~4月10日実施
■有効回答数:923件

[調査内容]
■選択肢: 明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン(明治)、小岩井 生乳100%ヨーグルト(小岩井乳業)、ナチュレ 恵 megumi (雪印メグミルク)、ビヒダスプレーンヨーグルト(森永乳業)、カスピ海ヨーグルトプレーン(フジッコ)、よつ葉十勝プレーンヨーグルト生乳100(よつ葉)、プレーンヨーグルト(セブンプレミアム)、毎日の食卓にプレーンヨーグルト(トップバリュ)
■調査項目: 味(甘い/すっぱい)、食感(固い/やわらかい)、コク(濃厚/あっさり)、コストパフォーマンス(高級感/リーズナブル)
■ランキングの集計方法: 選択肢の中で回答者が「食べたことがあるものの中で一番好き」と答えたものを、多かった順にランク付けしています。また、商品について各調査項目に関する印象を回答してもらい、その平均をグラフ化しています。

※本調査の結果の詳細は、ベビカム内「ベビカム調査隊」ページにて公開しています。
ベビカム調査隊(http://www.babycome.ne.jp/research/marketing/

【調査結果の概要】
明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン(明治)が第1位に
「明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン」が30%の票を集め、第1位になりました。「さっぱりしていて食べやすく、フルーツを入れたりといったアレンジをしやすい。料理やお菓子作りにも使いやすいため」(28歳女性、妊娠9ヶ月)、「プレーンヨーグルトをプレーンのまま食べることはほとんどないのですが、ブルガリアヨーグルトの酸味は個人的に好き。唯一プレーンで食べるヨーグルトだからです」(30歳女性、妊娠10ヶ月)「昔から食べ慣れているので、馴染みがあって安心。おいしい」(41歳女性、お子さん4歳)などのコメントがあり、ロングセラーならではの馴染みのある味と、さっぱりとした酸味が好評価につながっているようです。

小岩井生乳100%ヨーグルトが2位、ナチュレ恵megumiが3位
第2位は「小岩井生乳100%ヨーグルト」(17%)となりました。「なめらかでちょっと高級な感じがする。味のバランスが整っていて、乳製品としてのおいしいところがきちんと感じられる」(36歳女性、お子さん3歳、0歳)「生クリームのようにまろやかで濃厚な味だから」(28歳女性、お子さん0歳)など、濃厚な味わいが人気を集めています。
第3位には雪印メグミルクの「ナチュレ恵megumi」がランクインしました。「トロトロしていて食べやすいし、こってりしすぎてない」(31歳女性、お子さん1歳)「ガセリ菌がとれて、かつおいしいから」(36歳女性、お子さん4歳、0歳)。などのコメントがありました。
(コメント内容はいずれも個人の感想です)

プレーンヨーグルトに期待することのトップは「整腸効果」
プレーンヨーグルトに関する自由回答では、プレーンヨーグルトの様々な食べ方やアレンジレシピが寄せられました。「ホットケーキミックスとバナナ、プレーンヨーグルトを炊飯器に入れて焼いたバナナヨーグルトケーキはとても絶品で、家族みんなの大好物です。すごく簡単に作れるのもお気に入りポイントです」(36歳女性、お子さん3歳、0歳)「味噌とヨーグルトを混ぜた漬け床に、きゅうりやかぶなどを入れて作るさっぱりした漬け物が好きです」(37歳女性、妊娠7ヶ月)などのコメントも。その他、料理にヨーグルトを利用する以外にも、妊娠時の健康維持のために、ヨーグルトを食生活に取り入れている人が多いこともわかりました。

「プレーンヨーグルトを購入する際、もっとも期待していることは何ですか?」という設問では、「整腸効果」が40%でトップとなりました。以下「おいしさ」(29%)「栄養価」(13%)と続いています。

アンケート結果の詳細は「ベビカム調査隊」でご紹介しています。
ベビカム調査隊(http://www.babycome.ne.jp/research/marketing/

■サイト情報
ベビカム(http://www.babycome.ne.jp/
日本最大級の妊娠・出産・育児の情報サイト。1998年開設。コミュニティやブログサービスのほか、最新の医療、生活、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業からの協賛により運営している。
また、仕事と子育てを両立したい女性たちを支援するWorkSmart事業も展開。2014年には、WorkSmartと日本屈指の子育てサポートを行う大分県豊後高田市との取り組みが総務省に認められ、地方創生に資する「地域情報化大賞」の奨励賞を受賞。
ページビュー 400万PV/月
ユニークユーザー数 110万人/月・850万人/年
会員数 320,200人

■会社概要
ベビカム株式会社
(2016年2月20日に、株式会社デジタルブティックから社名変更)
インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間800万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援(WorkSmart)に関わる事業を行う。また、本田技研工業やNTT東日本のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等も提供する。

会社名: ベビカム株式会社
設立: 1996年2月20日
資本金: 1億3732.2万円
代表者: 代表取締役社長 安西正育
所在地: 東京都港区芝浦1丁目13番10号 第3東運ビル3階
ホームページ:http://company.babycome.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
ベビカム株式会社 担当:新井
TEL:03-5439-5488/FAX:03-5439-5489
E-Mail:prs@babycome.jp


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする