Filmarks調べ「クリスマス映画100選」発表


映画レビューに「クリスマス」というワードの含有数が最も多い映画は『ラブ・アクチュアリー』

株式会社つみき
株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、ユーザーから投稿された映画レビューに基づいて算出した「クリスマス映画100選」の結果を発表いたします。
main

この度Filmarksでは、サービスに登録されている映画約7万作品を対象に、ユーザーが投稿したレビューに「クリスマス」という単語が含まれる作品を抽出。抽出された1180作品の中から、「クリスマス」というワードの含有数が多い100作品を「クリスマス映画」としてランキング化しました。
■Filmarks調べ クリスマス映画ランキング TOP5

順位 作品名 製作年/製作国 ワード件数
1位 『ラブ・アクチュアリー』 2003年/アメリカ・イギリス 1546
2位 『ホーム・アローン』 1990年/アメリカ 1198
3位 『ホリデイ』 2006年/アメリカ 282
4位 『素晴らしき哉、人生!』 1946年/アメリカ 268
5位 『東京ゴッドファーザーズ』 2003年/日本 264

《6位以下のランキング(95作品)》

6位:『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(1993年/アメリカ)262件

7位:『ポーラー・エクスプレス』(2004年/アメリカ)229件

8位:『クーパー家の晩餐会』(2015年/アメリカ)212件

9位:『ジングル・オール・ザ・ウェイ』(1996年/アメリカ)163件

10位:『ダイ・ハード』(1988年/アメリカ)162件

11位:『戦場のメリークリスマス』(1983年/日本・イギリス)158件

12位:『ホーム・アローン2』(1992年/アメリカ)151件

13位:『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』(2015/アメリカ)147件

14位:『グリンチ』(2000年/アメリカ)135件

15位:『Disney’s クリスマス・キャロル』(2009年/アメリカ)134件

16位:『34丁目の奇跡』(1994年/アメリカ)112件

17位:『キャロル』(2015年/アメリカ)109件

18位:『グレムリン』(1984年/アメリカ)95件

19位:『エルフ 〜サンタの国からやってきた〜』(2003年/アメリカ)92件

20位:『天使のくれた時間』(2000年/アメリカ)91件

21位:『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002年/アメリカ)90件

22位:『ダイ・ハード2』(1991年/アメリカ)85件

23位:『シザーハンズ』(1990年/アメリカ)82件

24位:『すべては君に逢えたから』(2013年/日本)75件

25位:『三十四丁目の奇蹟/34丁目の奇蹟』(1947年/アメリカ)71件

26位:『ブラザーサンタ』(2007年/アメリカ)67件

26位:『スモーク』(2012年/アメリカ)67件

28位:『3人のゴースト』(1988年/アメリカ)60件

29位:『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(2014年/日本)57件

30位:『バッドサンタ』(2003年/アメリカ)56件

31位:『NOEL ノエル』(2004年/アメリカ)55件

32位:『セレンディピティ』(2001年/アメリカ)53件

33位:『ニューイヤーズ・イブ』(2011年/アメリカ)52件

34位:『あなたが寝てる間に…』(1995年/アメリカ)48件

34位:『アーサー・クリスマスの大冒険』(2011年/アメリカ)48件

36位:『大停電の夜に』(2005年/日本)45件

37位:『フランケンウィニー』(2012年/アメリカ)45件

37位:『ゲット・サンタ! 聖なる夜の脱獄大作戦』(2014年/イギリス)45件

39位:『ビル・マーレイ・クリスマス』(2015年/アメリカ)43件

40位:『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(2014年/アメリカ)41件

41位:『恋のクリスマス大作戦』(2004年/アメリカ)40件

41位:『バットマン リターンズ』(1992年/アメリカ)40件

41位:『クランプス 魔物の儀式』(2015年/アメリカ)40件

44位:『サンタクロースになった少年』(2007年/フィンランド)39件

45位:『めぐり逢えたら』(1993年/アメリカ)38件

45位:『ゴーン・ガール』(2014年/アメリカ)38件

45位:『クリスマスのその夜に』(2010年/スウェーデン・ノルウェー・ドイツ)38件

48位:『ソロモンの偽証 前篇・事件』(2015年/アメリカ)37件

49位:『クリスマス・キャロル』(1970年/イギリス)35件

50位:『凶悪』(2013年/日本)33件

50位:『コララインとボタンの魔女』(2009年/アメリカ)33

52位:『マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル』(2009年/イギリス)31件

53位:『テッド』(2013年/アメリカ)30件

53位:『エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦』(2006年/アメリカ)30件

55位:『チャーリーとチョコレート工場』(2005年/アメリカ・イギリス)27件

55位:『P2』(2007年/アメリカ)27件

57位:『曲がれ!スプーン』(2009年/日本)26件

57位:『ティム・バートンのコープスブライド』(2005年/イギリス)26件

59位:『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001年/アメリカ・イギリス)25件

59位:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年/アメリカ)25件

59位:『サンタクローズ』(1994年/アメリカ)25件

59位:『アイアンマン3』(2013年/アメリカ)25件

63位:『横道世之介』(2013年/日本)24件

63位:『恋におちて』(1984年/アメリカ)24件

63位:『やさしい嘘と贈り物』(2008年/アメリカ)24件

63位:『エクスペンダブルズ』(2010年/アメリカ)24件

67位:『ラブ&ピース』(2015年/アメリカ)22件

67位:『ダイ・ハード3』(1995年/アメリカ)22件

69位:『パディントン』(2014年/アメリカ)21件

69位:『スポットライト 世紀のスクープ』(2015年/アメリカ)21件

69位:『グリーン・インフェルノ』(2013年/アメリカ)21件

69位:『エクスペンダブルズ2』(2012年/アメリカ)21件

69位:『アバウト・ア・ボーイ』(2002年/アメリカ)21件

74位:『戦場のアリア』(2005年/アメリカ)20件

74位:『ベイマックス』(2014年/アメリカ)20件

74位:『フォー・クリスマス』(2008年/アメリカ)20件

74位:『スノーマン』(1982年/アメリカ)20件

74位:『ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト/ゴーストたちの恋愛指南!』(2009年/アメリカ)20件

74位:『クリスマス・ストーリー』(2008年/フランス)20件

74位:『アイズ ワイド シャット』(1999年/アメリカ)20件

81位:『リトル・ダンサー』(2000年/イギリス)19件

81位:『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』(2016年/イギリス)19件

83位:『美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント』(1997年/アメリカ・カナダ)18件

83位:『大洗にも星はふるなり』(2009年/日本)18件

83位:『マペットのクリスマス・キャロル』(1992年/アメリカ)18件

83位:『7月24日通りのクリスマス』(2006年/日本)18件

87位:『ホーム・アローン3』(1998年/アメリカ)17件

87位:『ファニーとアレクサンデル』(1982年/スウェーデン・フランス)17件

87位:『テラスハウス クロージング・ドア』(2015年/日本)17件

87位:『クリスマスの贈り物』(2013年/アメリカ)17件

87位:『インポッシブル』(2012年/アメリカ・スペイン)17件

92位:『天使にラブ・ソングを…』(1992年/アメリカ)16件

92位:『ミッキーのクリスマスの贈りもの』(1999年/アメリカ)16件

94位:『幸せのポートレート』(2005年/アメリカ)15件

94位:『天使が歌う街』(2013年/アメリカ)15件

94位:『ロビン・ウィリアムズのクリスマスの奇跡』(2014年/アメリカ)15件

94位:『ベイブ』(1995年/アメリカ)15件

94位:『バレンタインデー』(2010年/アメリカ)15件

94位:『カッコーの巣の上で』(1975年/アメリカ)15件

94位:『ウォールフラワー』(2012年/アメリカ)15件

※ 本ランキング及び記事内のデータは2016年12月14日時点のものです。

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

sub1

映画レビュー数2,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進していきます。

【サービス概要】


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする