「月(MOON)からイメージする曲」ランキング。~音楽情報マガジン『CD&DLでーた』~


秋の夜長、月を眺めながらこんな曲を聴いてみては!?
アーティスト情報を取り扱う音楽情報マガジン『CD&DLでーた』は、10~30代の男女を対象とした、「月(MOON)からイメージする曲」のランキングを発表します。
(調査期間:2016年8月1日~8月2日、有効回答者数:6203人)
main

●あなたが「月(MOON)」からイメージする曲は? 総合ランキングTOP20
設問:あなたが「月(MOON)」からイメージする曲を1曲教えてください。
(曲名とアーティスト名、またその理由やエピソードなどもあわせてご記入ください。)

回答者数 n=6203人

順位:曲名/アーティスト名
1位:三日月/ 絢香
2位:月光/鬼束ちひろ
3位:月のしずく/RUI(柴咲コウ)
4位:ムーンライト伝説/DALI
5位:MOON/REBECCA
6位:今夜月の見える丘に/B’z
7位:Fly Me to the Moon/クレア・リトリー、高橋洋子 他
8位:月光/ベートーヴェン
9位:Moon Crying/倖田來未
10位:ムーン・リバー/オードリー・ヘプバーン 他
11位:月光花/Janne Da Arc
12位:MOON/浜崎あゆみ
13位:Jupiter/平原綾香
14位:月のワルツ/諫山実生
15位:月の光/ドビュッシー
16位:MOON/KAT-TUN
17位:荒城の月/瀧廉太郎
18位:今宵の月のように/エレファントカシマシ
19位:月に祈る/GLAY
20位:黄金の月/スガシカオ

【今回の調査結果について】

暑い夏も終わり、季節はいよいよ秋。肌寒く感じることも増えてきましたね。

今回『CD&DLでーた』では、秋に合わせて「月(MOON)」をイメージする曲というテーマでランキングを発表します。もしかしたら難しいテーマだったのでは、とも思ったのですが、たくさんの回答をいただくことができました。それでは、早速ランキングを見ていきましょう。

総合ランキング1位は、「三日月」(絢香)です。2006年の大ヒット曲ですね。男女世代を問わず、“「月」と聞いてパッと思い浮かんだ曲”というコメントが多く寄せられました。そのほか、“初めて聴いた時に感動した”(19歳・女性)、“遠距離恋愛の思い出の曲”(28歳・女性)、“心に響くから”(33歳・女性)など、歌詞への共感や恋愛の思い出を綴った、女性からのコメントが集まりました。

総合2位は、2000年リリースの「月光」(鬼束ちひろ)です。こちらはテレビドラマの主題歌として印象に残っている方も多かったようです。さらに、“暗闇でたったひとつ光を放っている月のような力強い歌声と、現実に抗おうとする歌詞が印象的”(17歳・女性)、“精神的に落ち込んでいた時に聴いて元気づけられた”(27歳・女性)、“初めてこの楽曲を耳にした時、鳥肌が立つ程に感動した。今でもふとした時に聴きたくなる”(38歳・女性)など、女性からの熱いコメントが目立ちました。

総合3位は、「月のしずく」(RUI/柴崎コウ)です。映画『黄泉がえり』の劇中歌・主題歌で、同映画での役柄である歌手RUIとして、役名名義で発表された楽曲です。“美しいメロディが印象的”(24歳・女性)、“透き通った歌声が神秘的な月のイメージにピッタリ”(34歳・女性)などのコメントが寄せられました。また、映画を観て好きになったという声も多数挙げられました。

上位3曲は、奇しくも女性シンガーの作品が占める結果となりました。さらにどの曲も、特に女性からの強い支持を得ていることが印象的です。

一方、男性からの支持が高かった楽曲としては、テレビドラマの主題歌にもなった「今夜月の見える丘に」(B’z/総合6位)や、「Fly Me to the Moon」(クレア・リトリー、高橋洋子 他/総合7位)が挙げられます。

ジャズのスタンダード・ナンバーの1曲である「Fly Me to the Moon」は、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のエンディングテーマとしてカバーされています。この楽曲に関するコメントも、“アニメが好きだったから”(30歳・男性)や、“いろいろなジャズアレンジがあって好き!”(32歳・男性)など、それぞれの良さを支持する声が挙げられました。また中には、“バーで聴くと落ち着く”(33歳・男性)という大人なコメントも!

今回はほかにも、J-POP作品からピアノ曲、洋楽ロックなど、幅広いカテゴリーからたくさんの楽曲がランクインしています。音楽作品として、「月(MOON)」をテーマとした楽曲が多数存在している、ということが再確認できました。

さて、今回のランキングはいかがでしたでしょうか?
秋の夜、美しい月を眺めながら、今回の「月(MOON)」からイメージする曲を、ぜひ聴いてみてください。

-CD&DLでーた編集部-

【調査概要】
調査対象 : 全国47都道府県の10代から30代までの男女
回答者数 : 6203人(男性3518人、女性2685人)
調査手法 : 大規模ユーザーリサーチシステム『eb-i』によるインターネット調査
調査期間 : 2016年8月1日~8月2日

【eb-iとは】
『eb-i(Entertainment Business Insight)』は、カドカワ株式会社が週単位で継続して行っている、エンターテイメント分野の消費動向調査です。保有している全国26万モニターから週次で1万超を回収し、エンターテイメント分野の実態を調査・分析しています。

ミュージシャン応援音楽マガジン「CD&DLでーた」最新号「10月号」発売中!sub1
ダンス&ボーカルボーイズグループ専門誌「BOYS ON STAGE」最新号「vol.10」発売中!sub2
“面推し”ガールズビジュアルブック「My Girl」最新号「vol.14」発売中!sub3

プレスリリースのダウンロード:http://prtimes.jp/a/?f=d7006-20160926-4437.pdf


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする