【トラベルコちゃん】2016年10月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!Instagramで急上昇!上海が4年ぶりのTOP20入り!


株式会社オープンドア

約300社の旅行会社が多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコちゃん」(http://www.tour.ne.jp/)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2016年10月の海外ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の旅行先を発表いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコちゃん 海外ツアー
http://www.tour.ne.jp/w_tour/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ トラベルコちゃん海外ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] ソウル (韓国)
[ 2位] 台北 (台湾)
[ 3位] グアム (グアム)
[ 4位] ホノルル (ハワイ)
[ 5位] 香港 (香港)
[ 6位] バリ島 (インドネシア)
[ 7位] バンコク (タイ)
[ 8位] セブ (フィリピン)
[ 9位] シンガポール (シンガポール)
[10位] サイパン (サイパン)
[11位] 釜山 (韓国)
[12位] ニューヨーク (アメリカ)
[13位] ホーチミン (ベトナム)
[14位] プーケット (タイ)
[15位] パリ (フランス)
[16位] 上海 (中国)
[17位] ケアンズ (オーストラリア)
[18位] ロンドン (イギリス)
[19位] ダナン (ベトナム)
[20位] ロサンゼルス (アメリカ)
※2016年10月1日~31日にトラベルコちゃん海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。7位のバンコク、14位のプーケットは、順位の上では前月と変わらないものの、タイのプミポン国王逝去が報じられた10月13日以降は検索数がやや低下しています。また、2015年10月の海外ツアー検索人気ランキングと比較した人気急上昇の旅行先は下記の通りです。前年同月29位から16位に上昇した上海は、2012年9月以来、実に4年1か月ぶりのTOP20ランクイン。抜群のスタイルと突き抜けた悪女ぶりで女優としても活躍する人気モデルが、Instagramに上海旅行中の写真をアップしたことで検索数が急上昇しました。ドブロブニクとリスボンの急上昇は、それぞれ人気の経済ドキュメンタリー番組と旅ドキュメンタリー番組の舞台となった影響によるもの。イビサ島は、人気の日曜ドラマの中で主人公の家族旅行の行き先として名前が挙がっただけで、イビサ島の風景などがほとんど紹介されることなく検索数が上昇するという非常に珍しいパターンでした。ストックホルムは、10月3日にノーベル医学生理学賞の受賞者が発表されたタイミングで検索数が伸びています。10月の急上昇ランキングは、通常の旅番組ではないものをきっかけに人気の上がった都市ばかりという、異例の結果となりました。◆ トラベルコちゃん海外ツアー 人気急上昇の旅行先
[ 29位 → 16位] 上海 (中国)
[ 81位 → 52位] フーコック島 (ベトナム)
[ 64位 → 54位] イエローナイフ (カナダ)
[ 74位 → 59位] ドブロブニク (クロアチア)
[ 83位 → 67位] イビサ島 (スペイン)
[ 90位 → 74位] リスボン (ポルトガル)
[101位 → 75位] トロント (カナダ)
[105位 → 79位] ウラジオストク (ロシア)
[102位 → 81位] ストックホルム (スウェーデン)
[107位 → 84位] サンクトペテルブルク (ロシア)
[104位 → 86位] ピピ島 (タイ)
[111位 → 96位] サントリーニ島 (ギリシャ)
[152位 → 98位] コオリナ (ハワイ)
[113位 →100位] 西安 (中国)
※2015年・2016年10月のトラベルコちゃん海外ツアー検索人気ランキングを比較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市。

11月以降も引き続き、トラベルコちゃん海外ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。

人気モデルも訪れた外灘など、上海には絵になる撮影スポットがいっぱい!

≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:136名(2016年10月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコちゃん」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする