一般企業の新卒採用面接官645人に聞く「男子就活生の髪型調査」 面接時におすすめの就活髪型とは? 面接官の95%が「面接の第一印象は選考を左右する」と回答し、髪型が第一印象に与える影響度は8割にも


若者の「大人への進化」をサポートするブランド資生堂の男性用化粧品ブランド『uno(ウーノ)』では、就活準備中の学生応援サイト「マイナビ学生の窓口」と連携し、一般企業の新卒採用面接官645人を対象に、「男子就活生の髪型調査」を実施しました。全国の一般企業の新卒採用の面接担当の20代~70代の男女645人を対象に、20種類の男性の髪型の中から面接で好印象を与える髪型を選んでいただき、その理由も聞きました。主な調査結果は、以下の通りです。
また、本調査結果は、「REAL HAIRSTYLE REPORT」( http://www.shiseido.co.jp/uno/special/real-hairstyle-report/?rt_pr=tr803 )でも公開しています。

《主な調査結果》
★一般企業の新卒採用面接官の95.5%が、就活生の第一印象が選考に「影響する」と回答。
★第一印象において髪型は80.8%が「影響を与える」と回答。
★第一印象がいちばん良いとされると選んだ髪型は、清潔感があり表情がしっかりわかる「ツーブロック」。
★逆に、第一印象が良くないとされると選んだ髪型は、前髪をおろして表情の見えない「パーマヘア」。

調査概要
■実施時期 2017年2月8日(水)~2月10日(金)
■調査手法 インターネット調査
■調査元 マイナビ学生の窓口( https://gakumado.mynavi.jp
■調査対象 現在または過去3年以内に、新卒採用の面接官として関わった20代~70代の男女645人(男性…582人、女性…63人)
20代…22人、30代…115人、40代…186人、50代…231人、60代…82人、70代…9人

■面接官の95.5%は「面接は第一印象が影響する」と回答、髪型の影響は8割にも
新卒者の採用で第一印象が選考に影響するかと聞くと、面接官の95.5%が「影響する」と答えています[図1]。
就活生の合否に大きく影響する第一印象ですが、髪型がどの程度影響を与えるかと聞くと、8割が「影響を与える」(80.8%)と答えています[図2]。就活生にとってのヘアスタイルは、一生を左右することにもつながる重要な課題です。

一般企業の新卒採用面接官645人が選ぶ、面接で第一印象が良いとされる髪型とは?

■男子就活生の面接時におすすめの髪型は、爽やかさと清潔感を感じさせ、表情がしっかり伝わるデコ出しスタイル
では実際、どんなヘアスタイルが面接で良い印象を与えるのでしょうか? 男子就活生の20種類の髪型写真を提示し、最も印象が良いとされる髪型を選んでもらった結果、全体にすっきりとシャープなツーブロックスタイルが第1位(166人、25.7%)に選ばれました。下記の通りTOP5の結果を見ると、いずれも顔の表情がはっきりとわかる額を出したスタイルとなっています。
就職活動で面接官の印象を良くしたいなら、スッキリとした表情のわかるデコ出しスタイルで面接に臨むことをお忘れなく。

第1位 目上の人に好印象の爽やかツーブロック(1位投票166人 25.7%) 50代面接官が半数(50.0%)の鉄板スタイル

●髪がしっかりとまとまっているし、耳もしっかり出ていて清潔感がある(男性40歳/その他)
●髪がきっちりと整えられていて清潔感がある(女性42歳/不動産)
●身だしなみの丁寧さが髪型に出ている(男性45歳/製造業)
●全体的に髪が短く、毛先で遊んだりせず真面目な印象がある(男性48歳/ソフトウェア)
●分け目がしっかりしていてまゆげも見えるから(男性53歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
●清潔感と目上の人に対して失礼のない印象(男性55歳/学校・教育関連)
●髪が整っていて礼儀正しさを感じる(男性62歳/製造業)
●仕事に取り組む姿勢を感じられる。 前向きな姿勢を感じる(男性66歳/農林・水産)

第2位 アパレルも官公庁もOKのオールマイティ短髪(1位投票99人 15.3%) 投票面接官の3人に1人(36.4%)は40代

●清潔感があること。 知性的であること。 第一印象が良いこと(女性37歳/小売店)
●サッパリしていて清潔感がある(男性39歳/製造業)
●さっぱりしていて堅苦しすぎず、短髪なのがよかった(女性41歳/団体・公益法人・官公庁)
●表情がわかりやすい(男性42歳/医療・福祉)
●髪の長さが短すぎず長すぎずで丁度よく、清潔感があるから(女性43歳/アパレル・繊維)
●自然体で爽やかな印象(男性50歳/金融・証券)
●社会人らしく、清潔感と若さにあふれている(男性58歳/その他)
●顔がきりっと締まって見える(男性64歳/製造業)

第3位 若々しさを感じさせるほど良いラフ感(1位投票55人 9.0%) 30代面接官の15.7%が1位に選出

●清潔感があり、若干おしゃれを意識していそうなところも若々しさを感じる(男性32歳/その他)
●清潔感を感じ爽やかさがある(女性35歳/医療・福祉)
●眉が見えていて、表情の変化が分かりやすい(男性35歳/学校・教育関連)
●整髪料を使いすぎないナチュラルな感じで、かつ清潔感があるから(男性40歳/商社・卸)
●顔の印象がすっきりしていて仕事ができそうだから(男性42歳/ソフトウェア)
●すっきりとした感じだから(女性49歳/建設・土木)
●若者らしい感じ(男性63歳/医療・福祉)
●ラフな感じでいながら清潔さがある(男性68歳/不動産)

業界別 面接で第一印象が良いとされる髪型ランキング

面接で印象が良くないとされる髪型

■男子就活生の面接に不利な髪型は、前髪で表情を隠したもっさりスタイル
最後に、面接で印象が良くないとされる髪型を選んでもらったところ、下記の髪型がワースト5に選ばれました。
ワースト1は前髪で目元が隠れたパーマヘアで、「印象が暗い」「学生の雰囲気」「自信のなさを感じる」などのマイナスの印象を持たれており、面接官の196人(30.4%)が印象が良くない髪型として選んでいます。ワースト2はチャラいイメージの強い茶髪、ワースト3はワースト1と同様に、前髪で目元が隠れた髪型で、「だらしない」「暗い」などの印象を持たれています。表情の見えないヘアスタイルは面接には不向きのようです。

前髪が重いパーマヘア(196人 30.4%)
●まとまりのない印象(女性34歳/建設・土木)
●印象が暗く感じる(女性42歳/医療・福祉)
●目の付近まで髪で隠れ、暗そうに思え印象が悪い(男性43歳/ソフトウェア)
●清潔に見せようという努力も感じられない(男性46歳/情報・IT)
●学生の雰囲気を抜け出せていない(男性54歳/その他)
●社会人で仕事をやろうと思っていない印象を受ける(男性61歳/人材派遣・人材紹介)
●額が隠れていて、自信の無さを感じる(男性62歳/建設・土木)
●表情を隠しているのがダメ(女性67歳/製造業)

明るめの茶髪(121人 18.8%)
●チャラさを感じる(女性31歳/学校・教育関連)
●遊んでそう(男性33歳/不動産)
●本気で就職したい意気込みがみえない(女性35歳/医療・福祉)
●プライベート感が強い(男性35歳/運輸・倉庫)
●学生気分のまま(男性41歳/製造業)
●髪色が明るすぎる。 面接の場では、おしゃれではなく、身だしなみを優先できる人物の方が印象が良い(男性46歳/金融・証券)
●少なくともまじめに採用されることを考えている人の髪型と思えません(男性52歳/製造業)
●清潔感がない。髪の毛がぐちゃぐちゃでだらしがない(男性63歳/製造業(その他)

前髪が重いボリュームヘア(73人 11.3%)
●髪が目にかかっており、表情が見づらい(男性25歳/情報・IT)
●目にかかってるのが、だらしなくみえる(女性30歳/製造業)
●面接しに来ている感じがしない(男性31歳/運輸・倉庫)
●清潔感もなく表情もいまいちよくわからない(男性37歳/小売店)
●清潔そうではない(男性42歳/学校・教育関連)
●目が隠れて暗く見える(男性48歳/情報・IT)
●清潔感を感じない(女性57歳/学校・教育関連)
●うっとうしいし、不潔そう(女性66歳/小売店)

今回の調査で面接官に提示した20種類の髪型と採点結果

▼ UNO ブランドサイト
http://www.shiseido.co.jp/uno/?rt_pr=tr803


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする