メディケア生命調べ  人気の金運パワースポットは「浅草寺」  人気の縁結びパワースポットは「地主神社」


~縁結び・金運アップとパワースポットに関する調査2017~

メディケア生命保険株式会社(http://www.medicarelife.com/)(本社:東京都江東区、取締役社長:高尾 延治)は、「縁結び・金運アップとパワースポットに関する調査2017」をインターネットリサーチにより、2017年1月2日~1月5日の4日間において実施し、20歳~49歳の女性1,000名(未婚者500名/既婚者500名)の有効サンプルを集計いたしました。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)

==調査結果==

今年一年をより良い年にするため、パワースポットに足を運んで一年間の運気を上昇させたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

そこで、縁結びや金運上昇という御利益にあやかることのできる人気のパワースポットやパワースポット巡りの実態を探るべく、全国の20歳~49歳の女性1,000名(未婚者500名/既婚者500名)に、「縁結び・金運アップとパワースポットに関する調査2017」を行いました。

◆2017年はここで運気上昇!2017年に行きたいパワースポット 1位「伊勢神宮」2位「出雲大社」3位「浅草寺」

◆女性がパワースポットに行きたい理由は「リフレッシュ」「金運アップ」「観光」

現在の恋人と結婚したい!恋人が欲しい!未婚女性では“縁結び祈願”が約3割

◆海外で行きたいパワースポット 1位「青の洞窟」2位「マチュ・ピチュ」3位「ウユニ塩湖」

はじめに、全回答者(1,000名)に、今年2017年に行きたいと思うパワースポットを聞いたところ、「伊勢神宮(三重県)」20.7%が最も多く、「出雲大社(島根県)」17.6%、「浅草寺(東京都)」14.0%、「厳島神社(広島県)」12.8%、「明治神宮/清正井(東京都)」12.7%が続きました。昨年の調査でも「伊勢神宮」と「出雲大社」が1位、2位となっており、この2つのパワースポットが不動のツートップといえそうです。

次に、今年、パワースポットに行きたい女性(617名)に、なぜ、パワースポットに行きたいのか、その理由を聞いたところ、最も多かったのは「リフレッシュしたいから」で33.4%、次いで、「金運を上げたいから」が32.3%、「観光目的で」が31.9%、「厄除け・厄払いしたいから」が31.1%と僅差で続きました。気分転換や癒しを求めてといった理由のほか、金運アップや厄除け、観光目的など、女性がパワースポットに行きたい理由は多岐にわたるようです。

未婚女性についてみると、未婚女性では、縁結びもパワースポットに行く理由になっているようで、恋人がいる女性(100名)では、「現在の恋人と結婚したいから」が31.0%、恋人がいない女性(198名)では、「恋人が欲しいから」が28.8%と、“縁結び祈願”がそれぞれ約3割となりました。

また、世界には多くのパワースポットがありますが、海外のパワースポットについても、行ってみたいと思うパワースポットを聞きました。

海外のパワースポットで行ってみたいと思うものがある女性(588名)に、どこに行ってみたいか聞いたところ、「青の洞窟(イタリア)」が最も多く51.4%、次いで、「マチュ・ピチュ(ペルー)」が48.5%、「ウユニ塩湖(ボリビア)」が38.3%、「ダイヤモンドヘッド(ハワイ)」が31.1%、「グランド・キャニオン(アメリカ)」が30.4%で続きました。パワースポットに行きたい理由のトップが「リフレッシュしたいから」となっていましたが、リフレッシュや癒しには、どこまでも透き通るような青さが効果的なのかもしれません。また、上位には自然が造り出したパワースポットが多く挙がっていることも特徴的で、この点も、「リフレッシュしたい」ということと関係しているのではないでしょうか。

◆人気の金運パワースポットランキング 1位「浅草寺(東京都)」

◆金運上昇の御利益を感じたパワースポット 「銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県)」

リフレッシュを求めてパワースポットに足を運ぼうと考えている女性が多いことと並んで、金運を上げるためにパワースポットに行きたいと思っている女性も多いことがわかりましたが、金運上昇で人気のパワースポットや実際に効果があったと思うパワースポットはどこなのでしょうか。

これまでに、金運上昇のためにパワースポットに行ったことがある女性(249名)に、金運上昇のために、どこのパワースポットに行ったかを聞いたところ、1位は「浅草寺(東京都)」で25.3%、僅差で「銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県)」24.9%が2位、3位「北海道神宮(北海道)」8.4%、4位「御金神社(京都府)」6.8%、5位「金蛇水神社(宮城県)」5.2%となりました。

併せて、これまでに、金運上昇のためにパワースポットに行ったことがある女性(249名)に、金運上昇に効果があったと思うパワースポットはどこかを聞いたところ、1位は「銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県)」で8.0%、2位は「浅草寺(東京都)」7.6%、3位は「北海道神宮(北海道)」4.8%という結果となりました。

◆人気の縁結びパワースポットランキング 1位「地主神社(京都府)」

◆縁結びの御利益を感じたパワースポット 「出雲大社(島根県)」

未婚女性にとっては、“縁結び祈願”もパワースポットに行く理由の一つになっていることがわかりました。そこで、人気の縁結びパワースポットや縁結び効果が感じられたパワースポットについて聞きました。

これまでに、自身の縁結びのためにパワースポットに行ったことがある女性(376名)に、縁結びのために、どこのパワースポットに行ったか聞いたところ、1位は「地主神社(京都府)」で26.6%、2位は「出雲大社(島根県)」25.3%、3位は「東京大神宮(東京都)」18.4%となりました。「地主神社(京都府)」が1位になりましたが、“恋占いの石”にまつわる話が、多くの女性の背中を押しているのではないでしょうか。

また、実際に縁結びに効果があったと思うパワースポットはどこかを聞いたところ、1位は「出雲大社(島根県)」で11.2%、2位は「地主神社(京都府)」で7.4%、3位は「東京大神宮(東京都)」で5.9%となりました。縁結びのために足を運んで実際に効果があったと思うパワースポットについては、縁結びの神様で有名な「出雲大社」が1位になりました。

◆パワースポット効果 「前向きな気持ちになった」がダントツ!

“縁結び”も上位に!「理想の彼氏ができた」「婚活に成功」「片想いが両想いに」がトップ10にランクイン

まさに神ってる!?パワースポット巡りのおかげ?かつてないモテ期到来にびっくり?

◆ハマりすぎには要注意!? パワースポット巡りにハマりすぎた末に待っていた失敗とは?

ここまで、パワースポットに行く目的やどのようなパワースポットに足を運んでいるのかをみてきました。では、パワースポットに足を運んだことによって、実際にどのような効果が得られたのでしょうか。

まず、これまでにパワースポットに行って効果を感じたことがある女性(213名)に、その効果を聞いたところ、「前向きな気持ちになった」が最も多く35.7%、次いで、「ストレスが減った・なくなった」が15.0%で続きました。そのほか、「理想の彼氏ができた」(12.2%)や「婚活に成功した」(8.9%)、「ずっと片想いだった人と両想いになった」(5.2%)といった恋活や婚活が上手くいったという効果もみられ、また、「かつてないモテ期が始まった」(7.5%)という、まさに“神ってる”といえるような効果もみられました。

今度は、逆にパワースポット巡りや占いにハマりすぎて、失敗したことについても聞いてみました。

パワースポット巡りや占いにハマりすぎて、失敗したことがある女性(102名)に、その内容を聞いたところ、1位は「パワースポットを巡りすぎて、もはや効き目があるのかないのかわからなくなった」で23.5%と4人に1人の割合となりました。2位は「『運命の人と出会うのは○歳』と占いを信じていたが気づいたら時期を逃していた」で19.6%、3位は「パワースポット巡りで貯金が減った」で17.6%、4位は「『今の彼氏は運命の人ではない』という占いを信じて別れてしまった」と「相性の良い星座や血液型を意識しすぎて、理想が高くなった」でいずれも11.8%となりました。そのほか、「パワースポット巡りに理解のある男性としか付き合えなくなった」(5.9%)や「自分の好みより占いの相性を優先して付き合った結果、すぐに別れた」(4.9%)も上位にランクインしており、恋愛に関する失敗が多くみられました。パワースポットに行って恋活や婚活が上手くいったなどの縁結び効果を感じている女性は少なくありませんでしたが、ハマりすぎには要注意のようです。

◆厄除け・厄払いの定番は「ご祈祷してもらう」「お守りを買う」

◆厄除けのご祈祷料 最多回答は「5,000円台」

◆厄年の過ごし方 1位「これからの人生について計画を立てる」2位「自宅を清潔に保つように注意する」

女性は、19歳、33歳、37歳、61歳が厄年(本厄)といわれています。この厄年と関連して、厄年に何か厄除け・厄払いをした女性(366名)に厄年には、どのような厄除け・厄払いをしたかを聞き、また、何か特別な過ごし方をした女性(271名)には、厄年にどのようにして過ごしたかを聞きました。

まず、厄除け・厄払いについてみると、「ご祈祷してもらう」が57.1%で最も多く、次いで、「お守りを買う」が52.2%で続きました。ご祈祷、お守りが厄除け・厄払いの定番のようです。

続いて、厄年にご祈祷をしてもらった女性(209名)に、そのときのご祈祷料を聞いたところ、最も多かったのは「5,000~6,000円未満」で59.3%と半数以上となりました。ご祈祷料として5,000円程度の金額を納めたという女性が多いようです。また、「3,000~4,000円未満」(16.7%)や「10,000円以上」(15.3%)との回答もみられ、平均金額は6,186円でした。

そして、厄年の過ごし方についてみると、「これからの人生について計画を立てる」が31.7%で最も多く、次いで、「自宅(特に水回りや玄関など)を清潔に保つように注意する」が28.0%、「これまでの人生を見つめ直す」が24.4%で続きました。マイナスのイメージが挙げられがちな厄年ですが、身の回りを整え、自身の人生についての振り返りや今後の計画立てを行う良い機会ととらえてみることで、これからの人生をより有意義なものにしていくことができるのかもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする