全国8,500人に聞く!ソーシャルメディア利用状況調査(マクロミル調べ)


キュレーションメディアでの記事執筆経験者は6%

ブログにSNS、キュレ―ションメディアにソーシャルブックマーク・・・と、ますますサービスの幅が広がっているソーシャルメディア。その中で、今人気があるものや、その利用状況を探りました。
調査は、全国20~59歳の男女を対象に実施。調査期間は2016年12月8日(木)~12月12日(月)。有効回答数は8,500人。

<Trend Eyes vol.51>

■Topics

  • 「好きなソーシャルメディア」ランキング
    1位:LINE、2位:Twitter、3位:Amebaブログ、4位:Facebook、5位:NEVERまとめ
  • 日常的にブログを投稿する「ブロガー」は全体の14%
    ―ブロガーのうち87%は匿名。
    ―リアル知人にブログの存在を知られている人は57%
  • 日常的にSNSで情報発信する「SNS投稿ユーザー」は全体の40%
    ―情報発信率が最も高いSNSはLINEで19%、次いでTwitter 17%、Facebook 16%
    ―実名利用の最多はFacebookで80%、次いでLinkedIn 61%
  • キュレ―ションサイト・メディアでの記事執筆・投稿経験を持つ人は全体の6%。うち22%はクラウドソーシング経由で依頼を受け記事執筆。

■調査結果

【1】「好きなソーシャルメディア」ランキング、1位はLINE!

様々なソーシャルメディア(※1)の中で、好きなサービスを伺いました。その結果、最も人気のサービスは「LINE」で25%が好きだと回答しました。以降、2位「Twitter」20%、3位「Amebaブログ」18%、4位「Facebook」16%、5位「NEVERまとめ」14%、と続きます。

【図】好きなソーシャルメディア
<ベース:全体 / n=8,500(複数回答)>

 ※1:以下の35個のソーシャルメディアサービスから好きなものを複数選択で聴取した。【Amebaブログ, FC2ブログ, gooブログ, LINEブログ, livedoorBlog, Seesaaブログ, WordPress.com, Yahoo!ブログ, yaplog!(ヤプログ!), エキサイトブログ, ココログ, はてなブログ/はてなダイアリー, 楽天ブログ, Facebook, Google+, GREE, Instagram, LINE, LinkedIn, MixChannel, mixi, Myspace, note, Pinterest, Pixiv, snapchat, SNOW, Twitter, VINE, Flog, Googleブックマーク, nanapi, NEVERまとめ, はてなブックマーク, 楽天ソーシャルニュース】

【2】日常的にブログを投稿する「ブロガー」は全体の14%

ブログサービスの利用状況を伺いました。何らかのブログサービスのアカウントを持っている人は30%で、そのうち日常的にブログに投稿している人(以下、ブロガー)は14%でした。

【図】ブログサービスの利用状況
<ベース:全体/n=8,500>

ブロガーが日常的に投稿しているブログサービスは、利用率が高い順に、「Amebaブログ」41%、「F2Cブログ」19%、「LINEブログ」16%、「Yahoo!ブログ」13%、「livedoorブログ」7%でした。

【図】日常的に投稿しているブログサービス 上位5位 <ベース:ブログに日常的に投稿している人 / n=1,228(複数回答)>

また、ブロガーのうち、ブログ上で実名を公表している人は13%で、87%は匿名で運用していることがわかりました。

【図】ブログの実名/匿名利用状況
<ベース:ブログに日常的に投稿している人 / n=1,228>

実際の知り合いにブログの存在を知らせて(知られて)いる人は、ブロガー全体の57%で、その相手は多い順に「友人」43%、「家族・親戚」25%、「ブログ等Webを通じて知り合った人」18%でした。

【図】ブログの存在を知せれて(知られて)いる相手
<ベース:ブログに日常的に投稿している人 / n=1,228(複数回答)>

【3】日常的にSNSで情報発信する「SNS投稿ユーザー」は全体の40%

SNSの利用状況を伺いました。何らかのSNSのアカウントを持っている人(以下、SNS投稿ユーザー)は76%で、そのうち日常的にSNSで情報発信や投稿(※2)をしている人は40%でした。

【図】SNSの利用状況
<ベース:全体 / n=8,500>

SNS投稿ユーザーが日常的に情報発信・投稿(※2)しているSNSは、利用率が高い順に、「LINE」47%、「Twitter」42%、「Facebook」39%、「Instagram」20%、「mixi」7%でした。

【図】日常的に情報発信(投稿)しているSNS
<ベース:日常的にSNSで情報発信・投稿している人全体 / n=3,410(複数回答)>

また、各SNSのアカウント保持者の中で、実名登録率が高い順に、「Facebook」80%、「LinkedIn」61%、「LINE」51%でした。一方、実名登録率が低い順には、「Pixiv」3%、「GREE」12%、「Twitter」14%という結果でした。

【図】SNSの実名/匿名登録状況(ベース:各SNSにアカウント登録している人)

※2: 知人・友人等との連絡用メッセージ(チャット)利用は除く

【4】キュレーションサイト・メディアでの記事執筆・投稿をしたことがある人は6%、
記事を執筆・投稿した経緯は22%が「クラウドソーシング経由」

キュレーションサイト・キュレーションメディアに、記事を執筆したり、投稿したりした経験があるか伺ったところ、「ある」と回答したのは6%でした。

「ある」と回答した方に執筆・投稿した経緯について伺ったところ、最も多かったのは「自分で直接、そのサイト・メディアに投稿した」で67%、次いで多かったのは「クラウドソーシング経由で依頼を受け執筆した」22%でした。

【図】キュレーションサイト・メディアで記事を執筆・投稿した経緯
<ベース:キュレ―ションサイト・メディアに記事執筆・投稿した経験のある人 / n=498>

>>調査結果の詳細、その他の調査結果は以下にも掲載しています。
また、ブログユーザーのプロファイル分析結果も、以下サイトよりダウンロードいただけます。
調査レポートまとめサイト/HoNote(ホノテ): http://www.macromill.com/honote

▼調査概要
調査主体 マクロミル
調査方法 インターネットリサーチ
調査地域 全国
調査対象 20歳~59歳の男女(マクロミルモニタ会員)
割付方法 平成27年国勢調査による、性別×年代別の人口動態割付/合計8,500サンプル
調査期間 2016年12月8日(木)~12月12日(月)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする