猫の外見・好きなパーツetc.ランキング


2/22はにゃんにゃんにゃんで「猫の日」

アイペット損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山村鉄平)は、猫飼育者263名を対象に、猫に関するアンケート調査を実施しました。

 1987年に制定された2月22日「猫の日」。別途1万995人に実施したアンケートでは、「猫の日」を「知っている」と答えた人は28.9%となっています。ただし、猫飼育者に限ると59.6%が猫の日を「知っている」という結果となりました。

猫関連グッズや特集雑誌等、猫が経済にもたらす経済効果を指す「ネコノミクス」※などの新語も登場し、関西大学名誉教授の宮本勝浩さんの試算では、その額は約2兆3,162億円(15年)に達すると見込まれるなど、空前の「猫ブーム」は年々盛り上がりを見せています。そこでアイペット損保では記念すべき「猫の日」にちなんで、猫飼育者に対し、猫の好きな毛色や好きなパーツ、好きなところといった猫の魅力についてお聞きしました。

※ネコノミクスhttps://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2015/No44.pdf

アイペット損保では、ペットと飼い主の共生に着目したアンケート調査を定期的に実施しています。調査結果はこちらからご覧いただけます。
https://www.ipet-ins.com/company/pr/survey.html

1、猫の好きな毛色ランキング
最も人気な猫の毛色は「茶トラ」が36.5%
猫の好きな毛色についてお聞きしたところ、「茶トラ」が第1位の36.5%となりました。以下、キジトラ、黒となっています。
※「その他」「特になし」の回答を除く

2、猫の好きなパーツランキング
次に猫の好きなパーツについてお聞きしたところ、瞳(21.3%)が1位となりました。2位の肉球(18.6%)や3位の毛並み(16%)と僅差であることから、猫の魅力は様々であることが伺えます。
※「その他」「特になし」の回答を除く


3、猫の好きなところランキング
猫の好きなところをお聞きしました。半数以上の猫飼育者が猫の「マイペース・自由なところ」に魅力を感じていることが分かりました。好きな理由を聞いたところ、「適度な距離感がすき(40代・女性)」や「気まぐれな性格、ツンデレで飼い主を翻弄させるところが可愛い(30代・女性)」「自分の世界を持っているようで惹かれる(40代・男性)」という回答がありました。
※「その他」「特になし」の回答を除く

4、猫の困るところランキング
愛猫の困った行動は半数以上の飼い主が「家の中で爪とぎをすること」回答する結果となりました。
猫はしつけるのが難しいと言われているため、人間側が猫の習性を理解し、猫に合わせて解決策を見つけることが一緒に暮らす上で大切となるようです。
※「その他」「特になし」の回答を除く

(「猫のしつけ2大テーマ:爪とぎとトイレ」http://nyanpedia.com/post-1607/アイペット損保が運営するにゃんペディアを参照)

5、猫飼い主が持っている猫グッズと今後ほしいグッズランキング
猫飼育者が注目している猫関連グッズは「部屋を行き来できる為の猫用のトビラ」
愛猫が室内でも運動できるように、「キャットウォークやキャットタワー」を持っている飼育者が最も多くなりました。一方、現在持っていないものの、欲しいというグッズとして「猫用のトビラ」や「爪とぎをしてもボロボロにならない壁紙」があがっています。

今回の調査から、多くの飼い主が猫の自由気ままなところや、ツンデレなところに惹かれていることが分かりました。猫は犬と比べてしつけが難しいと言われていますが、「トイレを自分で覚えた」という声もありました。猫の習性を理解して歩み寄ることで、愛猫との生活をもっと楽しむ飼い主が増えたらいいですね。

アイペット損保では、ペット保険の提供とともに、ペットの健康促進やQOLの向上、ペット産業の発展に寄与するため、オウンドメディアやイベント等を通じて積極的な情報発信に取り組んでまいります。

【調査概要】
調査対象:猫飼育者263名
調査期間:2017年2月14日~20日
調査方法:インターネットによるアンケート(複数回答可)を実施


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする