ホットリンク、受験生を応援!!Twitter分析から“合格祈願”に効く寺社仏閣ベスト10を発表


~1位は湯島天神、神田明神も「ラブライブ!」の聖地巡礼効果でランクイン~

株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長CEO内山幸樹、以下ホットリンク)は、ソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」を用い、受験についてTwitter上のクチコミを調査し、その結果を発表します。

≪調査結果/抜粋≫

  • ツイート数をもとに、合格祈願に訪れる寺社仏閣をランキング!1位湯島天神、2位太宰府天満宮、3位北野天満宮
  • 菅原道真が主祭神でない「神田明神」が唯一ランクイン!「ラブライブ!」の聖地巡礼を兼ねる人が多数
  • 受験期間は「ツイ禁」、Twitterも遊びも我慢して受験に臨む傾向はっきりと。

※本調査は、ホットリンクが開発・提供するソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」を用い、Twitterの投稿を分析。
※調査には、Twitter10%サンプルを使用。

【合格祈願、学業成就に人気の寺社仏閣ベスト10は!?】
Twitterで「合格祈願」「学業成就」と一緒にツイートされている神社を、約2年間のデータをもとに調べ、ランキングにしました。642件のツイート(10%サンプル、以下件数は全て同様)で1位となった湯島天神は湯島天満宮の別名で、東京都文京区にある神社です。2位の太宰府天満宮(福岡県太宰府市)、3位に北野天満宮(京都府京都市)と、東京、福岡、京都と各地の有名どころがベスト3に並びます。

ツイート数は、3位と4位以下で大きく差が出る結果となりました。4位大阪天満宮(大阪府大阪市)、5位谷保天満宮(東京都国立市)、6位亀戸天神社(東京都江東区)、7位神田明神(東京都千代田区)と東京の神社が続きます。以降、8位は防府天満宮(山口県防府市)、9位が上野天満宮(愛知県名古屋市)、10位が榛名神社(群馬県高崎市)と各地の神社がランクインします。

受験に効く寺社仏閣ランキング

検索期間:2015/1/1~2017/1/24 検索ワード:各寺社仏閣名 絞込みワード:合格祈願、学業成就 対象SNS:Twitter10%サンプル

この中で7位の神田明神以外はすべて、学問の神である菅原道真公を主祭神として祀っています。神田明神がランクインした理由には、アニメ「ラブライブ!」の舞台となっていることが挙げられそうです。ツイートからは聖地巡礼を兼ねて合格祈願に参拝する姿が確認できます。

【受験期間はツイ禁。離脱中にフォローを外さないようお願いする姿も】
頻出関連語には「浮上」「お願い」というワードが見られます。「これから受験勉強に専念するためツイッターは見ません、連絡はDM(ダイレクトメッセージ)へお願いします」「受験終わるまで浮上率が下がります」というような連絡手段についてのお知らせ、Twitterの利用頻度を落とす宣言もあり、受験生本人のツイートや閲覧はそれまでよりも減っている可能性があることがわかりました。

検索期間:2015/12/18~2017/1/17 検索ワード:試験、センター試験、受験、大学受験、入試  対象SNS:Twitter10%サンプル

Twitterの制限と関連して、「ツイ禁」という言葉があり、この言葉はTwitterの利用そのものを停止することや、あるいは利用は閲覧するのみに限定しツイートすることを自分自身に禁止する行為を表します。日常でのTwitter利用に、どれほど多くの時間をあてているのが分かります。

頻出関連語を形容詞に限定して見ると、「良い」「早い」「やばい」「よい」「楽しい」「多い」「悪い」「嬉しい」の順に並びます。「嬉しい」に関しては、「これから受験でツイートが減るがフォローを外さないでくれると嬉しい」といったように使われており、受験生は受験期間にTwitterの利用を一時辞め、また戻ってくるという使い方をすることがわかりました。受験に万全の体制で臨もうとする受験生の姿がうかがえます。

それでは、受験生が受験のために最も我慢しているものは何でしょうか?「受験」に関し「我慢」と一緒につぶやかれているワードを検索したところ、順に「Twitter」「遊び」と結果が出ました。Twitter利用は遊びと同様、息抜きや楽しみを得るための時間となっていることが推測できます。

検索期間:2015/12/18~2017/1/17 検索ワード:試験、センター試験、受験、大学受験、入試 絞り込みワード:我慢、がまん  対象SNS:Twitter10%サンプル

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫本リリースの引用・転載時には、必ず「ホットリンク調べ」と明記ください。

■クチコミ@係長について(http://www.hottolink.co.jp/service/kakaricho)
「クチコミ@係長」シリーズは、導入社数累計900社を超えるお客様にご利用いただいているソーシャルメディアの分析ASPツールです。 Twitter・ブログ・掲示板などソーシャルメディアに日々投稿される膨大な口コミ情報、総数約590億件(※2015年8月17日現在)を、リアルタイムに収集・分析することが可能です。 ソーシャルメディアと、テレビやネットニュースの露出数との相関をみられるクロスメディア分析機能も搭載しています。また、「クチコミ@係長」の国内最大規模のソーシャルメディア・データベースや感情/属性分析エンジンはAPI方式で提供しています。

クチコミ@係長

特徴1、最大級のクチコミデータ量
Twitterは、全ツイートデータをカバー!過去38か月分のクチコミ分析も可能です。また、国内最大掲示板「2ちゃんねる」のデータを独占提供!業界最大級のクチコミデータから分析が可能です。

特徴2、どんな検索もかんたん操作。分析結果をスピード表示。
1度に10キーワード、検索期間を最大13か月の検索もパッとデータ検索&分析が可能で、ストレスなく利用できます。また、Twitterやブログなどのメディアごとに関連語を自動的に表示します。

特徴3、ダッシュボードでリアルタイムモニタリング
デフォルトフォーマットを、用途に合わせてカスタマイズ可能。グラフの追加・削除、グラフの形式やサイズ・色、表示期間の調整などが簡単に行えます。また、自由に分析した結果、確定した検索条件をボタン1つでダッシュボードに追加できます。

特徴4、あんしんのユーザーサポート
クチコミ@係長の使用開始時から、操作方法や運用のご相談まで、わからないことや困ったことがあれば、弊社のスタッフがサポートします。たとえば、検索キーワードの選び方や目的に沿った使い方、業務プロセスに乗せるためのアドバイスも行います。

■株式会社ホットリンクについて(証券コード:3680 東証マザーズ)
ホットリンクは、グローバルでのソーシャル・ビッグデータの流通と分析ソリューションの提供により、ソーシャル・ビッグデータを価値化する企業です。市場や自社・競合、またお客様の声やキャンペーン反響などの各種調査、ターゲットユーザーのプロファイリング、ブームの兆し発見などマーケティングROI向上や製品改善、経営革新や予測、また高まるインバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティングなど、ビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの幅広い活用を支援します。
ホットリンクは、グローバルにおけるデータ流通に加え、世界におけるインバウンド消費支援サービスの拡大により、今後のさらなる成長を実現します

設立日:     2000年6月26日
資本金:     1,243百万円(2016年9月末時点)
代表者:     代表取締役社長 CEO 内山 幸樹
企業サイト:   http://www.hottolink.co.jp/
公式ブログ:  http://www.hottolink.co.jp/blog
Twitter:        http://twitter.com/hottolink_pr
Facebook:   https://www.facebook.com/hottolink.inc


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする