【トラベルコ】2017年1月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!「I LOVE KL」写真でクアラルンプール人気が急上昇!

350以上の予約サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」(http://www.tour.ne.jp/)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2017年1月の海外ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の旅行先を発表いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコ 海外ツアー
http://www.tour.ne.jp/w_tour/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] ソウル (韓国)
[ 2位] 台北 (台湾)
[ 3位] グアム (グアム)
[ 4位] ホノルル (ハワイ)
[ 5位] 香港 (香港)
[ 6位] バリ島 (インドネシア)
[ 7位] バンコク (タイ)
[ 8位] セブ (フィリピン)
[ 9位] シンガポール (シンガポール)
[10位] ニューヨーク (アメリカ)
[11位] サイパン (サイパン)
[12位] 釜山 (韓国)
[13位] プーケット (タイ)
[14位] ホーチミン (ベトナム)
[15位] ダナン (ベトナム)
[16位] パリ (フランス)
[17位] ロサンゼルス (アメリカ)
[18位] 上海 (中国)
[19位] ロンドン (イギリス)
[20位] ローマ (イタリア)
※2017年1月1日~31日にトラベルコ海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。このところ11位~13位を行き来していたニューヨークは、2016年4月以来9か月ぶりのTOP10入り。また、2016年1月の海外ツアー検索人気ランキングと比較した人気急上昇の旅行先は下記の通りです。前年同月41位から29位に上昇したクアラルンプールは、昨年1月に結婚を発表し、夫婦揃って抜群の好感度を誇る芸能人カップルが、ひとめでクアラルンプールと分かる「I LOVE KL」のオブジェ前で撮影したツーショット写真をインスタグラムの公式アカウントにアップしたことで検索数が急増。パースやウラジオストク、台南は、それぞれテレビ番組で取り上げられた影響により順位が上昇しました。そのほか、プロの写真家が撮影する絶景写真雑誌で特集されたサントリーニ島、人気俳優の写真集+DVDブックでロケ地のひとつとなったモンサンミッシェルについては、近ごろには珍しく紙媒体への掲載がきっかけとなって検索数を伸ばしたものと思われます。◆ トラベルコ海外ツアー 人気急上昇の旅行先
[ 34位 → 18位] 上海 (中国)
[ 41位 → 29位] クアラルンプール (マレーシア)
[ 86位 → 64位] フーコック島 (ベトナム)
[ 82位 → 69位] パース (オーストラリア)
[ 94位 → 73位] サントリーニ島 (ギリシャ)
[104位 → 77位] モンサンミッシェル (フランス)
[140位 → 79位] ウラジオストク (ロシア)
[112位 → 81位] 台南 (台湾)
[ 97位 → 86位] 大連 (中国)
[101位 → 91位] ピピ島 (タイ)
[111位 → 94位] ナイアガラフォールズ (カナダ)
[359位 → 97位] ボルネオ島 (マレーシア)
※2016年・2017年1月のトラベルコ海外ツアー検索人気ランキングを比較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市。

2月以降も引き続き、トラベルコ海外ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。

これからはクアラルンプールに行ったらシティ ギャラリーの「I ♥ KL」オブジェ前で撮影がマスト?!

≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:136名(2016年10月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコ」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。

投稿者: rakingjapan

コメントを残す