【20代~30代女性の「バレンタインデー」に関する実態調査】バレンタインデーに告白した経験がある女性、43.6%!~チョコが似合う!「スイーツ男子」男性有名人ランキング 1位松本潤~

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、自社が運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)*1」にて、2/14がバレンタインデーであることから、20代~30代の女性117人を対象に「バレンタインデー」に関する調査を実施いたしました。
報道関係者各位
2017年2月7日
株式会社ウエディングパーク===================
【20代~30代女性の「バレンタインデー」に関する実態調査】
バレンタインデーに告白した経験がある女性、43.6%!
~チョコが似合う!「スイーツ男子」男性有名人ランキング 1位松本潤~
http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2017/02.html
===================
結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、自社が運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)*1」にて、2/14がバレンタインデーであることから、20代~30代の女性117人を対象に「バレンタインデー」に関する調査を実施いたしました。

本調査で、『バレンタインデーに告白した経験はありますか(単一回答)』という質問に「はい(43.6%)」、「いいえ(56.4%)」と回答があり、4割以上の方が経験アリということがわかりました。具体的には、「バレンタインデーに学校の廊下に呼び出して、誰もいない廊下で告白した(30代前半)」、「好きな人と展望台に行き、前日に頑張って作ったチョコレートを渡して、告白した(20代前半)」と、学生時代を中心としたバレンタインデーの思い出エピソードが多く集まりました。

また上記の、バレンタインデーに告白した経験があるかという質問に「いいえ」と回答をした方に、『「バレンタインデーに告白」という経験をしたい(したかった)と思いますか(単一回答)』という質問をすると、「はい(39.4%)」、「いいえ(60.6%)」という結果になりました。「はい」と回答した方の理由をみると、「チョコを用意していたのに勇気が出せなくて渡せなかった(30代前半)」、「バレンタインというイベントの勢いに乗って、勇気を出して告白をしてみたかった(30代後半)」という声が多く集まり、学生時代ならではの思い出をつくりたかった、勇気がでなかったというような方が約4割いることがわかりました。

ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、さらなるサービス拡充に努め、ブライダル業界のインターネットリーディングカンパニーとして結婚準備をもっと便利に楽しくするお手伝いをしてまいります。

■サマリー
・20代~30代女性の43.6%が“バレンタインデーに好きな人に告白経験”アリ!
・「“バレンタインデーに告白”経験したい(したかった)」という女性も約4割!
・カップルが毎年二人でお祝いする“季節のイベント”にバレンタインデーがランクイン!
1位:クリスマス、2位:バレンタインデー、3位:ホワイトデー
・チョコが似合う!「スイーツ男子」といえば?男性有名人ランキング
1位:松本潤(嵐)、2位:羽生結弦、3位:的場浩司

[調査結果]
——————————————————————————————–
■20代~30代女性の43.6%が“バレンタインデーに好きな人に告白経験”アリ!

本調査で、『バレンタインデーに告白した経験はありますか(単一回答)』という質問に「はい(43.6%)」、「いいえ(56.4%)」と回答があり、4割以上の方が経験アリということがわかりました。具体的には、「バレンタインデーに学校の廊下に呼び出して、誰もいない廊下で告白した(30代前半)」、「好きな人と展望台に行き、前日に頑張って作ったチョコレートを渡して、告白した(20代前半)」と、学生時代を中心としたバレンタインデーの思い出エピソードが多く集まりました。

【全部実話!バレンタインデーの胸キュン思い出エピソード】※コメント欄より抜粋
・バレンタインデーに学校の廊下に呼び出して、誰もいない廊下で告白した(30代前半)
・好きな人と展望台に行き、前日に頑張って作ったチョコレートを渡して、告白した(20代前半)
・高校生の時に今の旦那さんに手作りチョコレートを渡して想いを伝え、その10年後に結婚した(30代前半)
・好きだった男の子にバレンタインデーにチョコを渡して告白し、フラれてしまったけど、ボーイッシュでスカートが嫌いだった私が初めてスカートを買ってもらい、女の子としての第一歩を踏み出した思い出(30代前半)

■「“バレンタインデーに告白”経験したい(したかった)」という女性も約4割!

また上記の、バレンタインデーに告白した経験があるかという質問に「いいえ」と回答をした方に、『「バレンタインデーに告白」という経験をしたい(したかった)と思いますか(単一回答)』という質問をすると、「はい(39.4%)」、「いいえ(60.6%)」という結果になりました。「はい」と回答した方の理由をみると、「チョコを用意していたのに勇気が出せなくて渡せなかった(30代前半)」、「バレンタインというイベントの勢いに乗って、勇気を出して告白をしてみたかった(30代後半)」という声が多く集まり、学生時代ならではの思い出をつくりたかった、勇気がでなかったというような方が約4割いることがわかりました。

【“バレンタインデーに告白“したかった・したいと思う理由】※コメント欄より抜粋
・チョコを用意していたのに勇気が出せなくて渡せなかった(30代前半)
・バレンタインというイベントの勢いに乗って、勇気を出して告白をしてみたかった(30代後半)
・漫画やドラマの影響でバレンタインデーに告白することへの憧れがある(30代前半)

■カップルが毎年二人でお祝いする季節のイベントにバレンタインデーがランクイン!
1位:クリスマス、2位:バレンタインデー、3位:ホワイトデー

本調査で、『毎年二人で食事やプレゼント交換などでお祝いをしているイベントはありますか(複数回答)』という質問をしたところ、最も票が集まり1位になったのが、クリスマス、続いて2位がバレンタインデー、そして3位がホワイトデーという結果になりました。恋人同士でお祝いするイベントとして、バレンタインデーも2位にランクインし、「バレンタインデーやクリスマスはレストランも記念日プランなど良いメニューが多いのでお祝いしやすい(20代後半)」、「バレンタインデーはお互いに愛を伝えるいい機会だから、必ずスイーツを手作りして毎年写真に収めている(20代後半)」、などの理由が集まり、多くのカップルがバレンタインデー当日を楽しんでいる様子がわかりました。

【カップルはバレンタインデーにどんなことをしている?】※コメント欄より抜粋
・バレンタインデーやクリスマスはレストランも記念日プランなど良いメニューが多いのでお祝いしやすい(20代後半)
・バレンタインデーはお互いに愛を伝えるいい機会だから、必ずスイーツを手作りして毎年写真に収めている(20代後半)
・バレンタインデーが付き合った記念日だから毎年アルバムとチョコをあげる(30代前半)

■チョコが似合う!「スイーツ男子」といえば?男性有名人ランキング
1位:松本潤(嵐)、2位:羽生結弦、3位:的場浩司

本調査で、『チョコが似合う!「スイーツ男子」としてイメージする男性有名人を教えてください(複数回答)』という質問をしたところ、1位に選ばれたのはチョコレートのCMやドラマでの活躍を理由に、国民的人気グループ嵐のメンバー、松本潤が選ばれました。続いて2位がプロフィギュアスケーターの羽生結弦、3位が俳優の的場浩司という結果になりました。1位に選ばれた具体的な理由として、「甘い感じのルックスやロマンチストというイメージがあるため(20代後半)」、「ドラマに出て、ショコラティエ役をされていたので、チョコのイメージが強い(30代前半)」などが挙げられました。

【「スイーツ男子」といえば?選ばれた理由】※コメント欄より抜粋
<松本潤(嵐)>
・甘い感じのルックスやロマンチストというイメージがあるため(20代後半)
・ドラマに出て、ショコラティエ役をされていたので、チョコのイメージが強い(30代前半)

 <羽生結弦>
・中性的で、かわいいものや甘いものが好きそうなイメージがある(30代後半)
・チョコレートのCMでよく見るのと、笑顔とチョコレートがよく似合う(30代後半)

<的場浩司>
・的場浩司のギャップに勝てる人はいないから!(20代後半)
・スイーツ好きで本まで出しているので(30代前半)

—————————————————————————————
[調査概要]
表題:「バレンタインデー」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク(ガールズスタイルLABO)
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年1月11日(水)~1月18日(水)
有効回答:20代~30代の女性 117人
—————————————————————————————
*1:ガールズスタイルLABO(GSL) http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/
恋愛・結婚・仕事など、それぞれのシーンで多様な選択肢をもつ大人女子たちが、自分らしく人生を楽しむためのトレンド情報を調査・発信しています

■式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」
「ウエディングパーク(http://www.weddingpark.net/)」は、全国約5,000 件以上の結婚式場のデータベースとその検索機能を備え、国内のウエディングメディアではクチコミ掲載数日本最大級を誇る結婚準備クチコミ情報サイトです。人生の中でも一番大きなイベントの一つである結婚式を控えたカップルを応援します。

【株式会社ウエディングパーク概要】
社名      株式会社ウエディングパーク http://www.weddingpark.net/
所在地             東京都港区南青山3丁目 11-13 新青山東急ビル6F
設立                1999年9月
資本金             1億8,550万円
代表者             代表取締役社長 日紫喜 誠吾
事業内容         ウエディング情報サービス事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウエディングパーク 「ガールズスタイルLABO」
コーポレートコミュニケーション室 広報  尾崎/菊地
代表 03-5414-2290
FAX 03-5414-2291Email:pr_wp@weddingpark.co.jp


投稿者: rakingjapan

コメントを残す