イマドキのロマンチックなプロポーズは「ダイヤモンドのみ購入」!初恋の相手、第1位は「同級生」2位は「幼馴染」!“男性が結婚を意識する瞬間”と“女性の結婚アピール方法”をランキング形式で発表


銀座ダイヤモンドシライシ「初恋・結婚に関する意識調査」

 日本最大級の成約数を誇り、全国に38店舗を展開する、ブライダルジュエリー専門店、銀座ダイヤモンドシライシ(運営:株式会社NEW ART、東京都中央区、代表:白石哲也)は、20歳~39歳の既婚・未婚の男女500名を対象にインターネットによる『初恋・結婚に関する意識調査』を実施し、その結果を発表致します。
【調査結果サマリー】
①あなたは知っている?!ダイヤモンドのみのプロポーズでロマンチックに演出!
ダイヤモンドだけのみでプロポーズされたい女性は2割以上!

プロポーズの際、リングではなくダイヤモンドだけを購入したことがある既婚男性は、2割以上も!その理由は「リングのサイズがわからなかった(38.7%)」、「リングのデザインセンスが不安だった(32.3%)」、「リングを一緒に選びたかった(32.3%)」など様々不安があったようだ。一方、未婚男女に対し「ダイヤモンドのみを贈るプロポーズをしたい(されたい)」と回答する人が約4割もいることが判明!ダイヤモンドだけでプロポーズされたいと答えた人の理由として、リングのサイズやデザインについての意見の他に「指輪を二人で選べるのがいい」という意見があがった。一生の思い出となるエンゲージリングは、二人でじっくり選べる方がより絆が深まるかも。②10月30日は「初恋の日」初恋に関するあれこれ調査!初恋の相手、第1位は同級生、続いて幼馴染という結果に! 「今、初恋の人と会いたいですか」、意外にも半数以上割以上の人が会いたくないと回答!
「あなたの初恋の相手は誰ですか」という質問の回答は、「同級生(76.0%)」とダントツで一番多く、続いて「幼馴染(6.6%)」と、初恋の相手は、やはり身近な存在が多かった。また、「初恋の相手に今会いたいと思うか」という質問に対しては、会いたくないと答えた人が意外にも64.8%という結果に!理由としては「初恋は過去の良い思い出としてしまっておきたい(45.7%)」「容姿が変わっていたなど、がっかりしたくないから(26.9%)」と、過去の思い出を壊したくない人が多いようだ。③あなたは何個知ってる?ポッキーの日だけじゃない。11月11日は記念日ラッシュ、全部で31個!?
注目は、「いい出会いの日」と「ジュエリーデー」。
既婚女性に聞いた!「惚れ直した/嬉しくなかったジュエリーの贈り物」とは?

11月11日は記念日ラッシュ!そこで、既婚女性を対象に「いい出会いの日」「ジュエリーデー」にまつわる調査を実施した。女性にジュエリーを贈りたいけれど、どんなものがいいかいつも悩んでしまう、そんな男性は必見!惚れ直したジュエリーの贈り物は「普段使いができる(40.4%)」、「自分の好みを分かってくれている(30.8%)」、「洗練されている(18.4%)」と好みのデザインを理解しているかが重要のようだ。一方、嬉しくなかったジュエリーは「自分の好みをわかってくれない(25.2%)」、続いて「あまりにも安っぽいもの(19.2%)」となった。女性のリアルなコメントとして「どう使ったらいいかわからないデザインのモノだったから」「デザインがダサイものだったから」とデザインに関する厳しい意見があった。ジュエリーの購入を考えている男性は、普段彼女がつけているアクセサリーなどを見て事前にリサーチするべし!

④知っておくと得する!気になる相手との距離を一気に縮める話題とは?!
「趣味に関する話」、「好きな食べ物」、「出身地」の3つの会話!初恋に関する話で距離を縮めるものも◎!

気になる相手との会話で相手との距離を縮めやすい話題として上がったのは1位「趣味に関する話(48.2%)」、2位「好きな食べ物に関する話(33.2%)」、3位「出身地に関する話(29.2%)」という結果に。片思い中の人はこの3つの会話で意中の相手との距離を縮めてみては?また、中には「初恋に関する話」という回答も6.2%あり、より相手を深く知るにはちょっぴり攻めの話題が効果的かも。

⑤イマドキの男性は結婚に消極的?!!結婚を意識していないという人は全体のなんと6割以上!やはりそこ?!「男性が結婚を意識する瞬間」と「女性が恋人へ結婚をアピールする方法」をランキングで発表!
20~30代の男女に「相手と結婚を意識しているか」と聞いたところ、6割以上の人が結婚意識がないことが判明。男女別に比較すると、結婚を意識している男性は18.4%、女性は21.6%と、やはり男性の方が意識が低い。そこで男性に結婚を意識する瞬間を聞くと、1位「周りの友達が結婚した時(20.4%)」、2位「遅く帰ってきてもご飯を作って待っていてくれた時(20.0%)」、3位「結婚適齢期になった時(18.8%)」という意見が上位にランクイン。周りの状況や年齢的なものが挙がる中、料理や看病など女性の家庭的な一面を見ると男性は弱いそうだ。一方、女性に「相手に結婚したい気持ちをどう伝えるか」と聞いたところ、1位「将来の話をする(35.2%)」、2位「ストレートに結婚を切り出す(25.6%)」、3位「自分の親に会わせる(17.6%)」と女性の大胆なアピ―ル行動が判明した。

本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、
必ず「ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ調べ」と明記ください。
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細は下記までお問合せください。

【調査概要】
初恋・結婚に関する意識調査
・調査方法:インターネットアンケート
・調査実施機関:株式会社ネオマーケティング
・調査実施期間:2016年8月22日(月)~2016年8月23日(火)
・対象地域:全国
・対象者:20歳~39歳男女500名  20歳~39歳既婚男性 125名/20歳~39歳既婚女性 125名
20歳~39歳未婚男性 125名/20歳~39歳未婚女性 125名

【参考】

sub13

~スマイルプロポーズリング~
リングのサイズがわからなくても、サプライズプロポーズができるアイテム

スマイルプロポーズリングは、サイズをその場で調節でき、プロポーズ後にお二人でデザインを選べるフリーサイズのプロポーズ専用リングです。プロポーズの際使用したリングは、3色の中からお選びいただいたお好きなカラーストーンをお付けして、一生に一度の特別な瞬間を共に過ごしたリングを一生の思い出の品にできます。

<商品のポイント>
・リングのサイズやデザインを気にせずプロポーズできます。
・プロポーズの後、二人で一緒に婚約指輪をお選びいただけます。
・ダイヤモンドの代わりに、3色のお好きなカラーストーンからお選びいただき付け替えられます。
そのため、プロポーズの際、使用したリングはそのまま思い出の品にできます。

参考URL:http://www.diamond-shiraishi.jp/propose_item/smile-propose-ring.html

 ~ルース専用BOX~
「“今”プロポーズしたい」を叶える、スピーディーなプロポーズをサポートするアイテム

ルース専用BOXは、ご来店いただいたその日にお持ち帰りいただくことができる「“今”プロポーズをしたい」という男性の願いを叶える商品です。2016年11月3日より発売いたします。

【調査結果詳細】
①あなたは知っている?!ダイヤモンドのみのプロポーズでロマンチックに演出!
ダイヤモンドだけのみでプロポーズされたい女性は2割以上!

プロポーズの際、リングではなくダイヤモンドだけを購入したことがある既婚男性は、2割以上も!その理由は「リングのサイズがわからなかった(38.7%)」、「リングのデザインセンスが不安だった(32.3%)」、「リングを一緒に選びたかった(32.3%)」など様々不安があったようだ。一方、未婚男女に対し「ダイヤモンドのみを贈るプロポーズをしたい(されたい)」と回答する人が約4割もいることが判明!ダイヤモンドだけでプロポーズされたいと答えた人の理由として、リングのサイズやデザインについての意見の他に「指輪を二人で選べるのがいい」という意見があがった。一生の思い出となるエンゲージリングは、二人でじっくり選べる方がより絆が深まるかも。

sub10
sub1
sub2
sub5

②10月30日は「初恋の日」初恋に関するあれこれ調査!初恋の相手、第1位は同級生、続いて幼馴染という結果に! 「今、初恋の人と会いたいですか」、意外にも半数以上割以上の人が会いたくないと回答!
「あなたの初恋の相手は誰ですか」という質問の回答は、「同級生(76.0%)」とダントツで一番多く、続いて「幼馴染(6.6%)」と、初恋の相手は、やはり身近な存在が多かった。また、「初恋の相手に今会いたいと思うか」という質問に対しては、会いたくないと答えた人が意外にも64.8%という結果に!理由としては「初恋は過去の良い思い出としてしまっておきたい(45.7%)」「容姿が変わっていたなど、がっかりしたくないから(26.9%)」と、過去の思い出を壊したくない人が多いようだ。

main
sub4
sub3

③あなたは何個知ってる?ポッキーの日だけじゃない。11月11日は記念日ラッシュ、全部で31個!?
注目は、「いい出会いの日」と「ジュエリーデー」。
既婚女性に聞いた!「惚れ直した/嬉しくなかったジュエリーの贈り物」とは?

11月11日は記念日ラッシュ!そこで、既婚女性を対象に「いい出会いの日」「ジュエリーデー」にまつわる調査を実施した。女性にジュエリーを贈りたいけれど、どんなものがいいかいつも悩んでしまう、そんな男性は必見!惚れ直したジュエリーの贈り物は「普段使いができる(40.4%)」、「自分の好みを分かってくれている(30.8%)」、「洗練されている(18.4%)」と好みのデザインを理解しているかが重要のようだ。一方、嬉しくなかったジュエリーは「自分の好みをわかってくれない(25.2%)」、続いて「あまりにも安っぽいもの(19.2%)」となった。女性のリアルなコメントとして「どう使ったらいいかわからないデザインのモノだったから」「デザインがダサイものだったから」とデザインに関する厳しい意見があった。ジュエリーの購入を考えている男性は、普段彼女がつけているアクセサリーなどを見て事前にリサーチするべし!

sub6

④知っておくと得する!気になる相手との距離を一気に縮める話題とは?!
「趣味に関する話」、「好きな食べ物」、「出身地」の3つの会話!初恋に関する話で距離を縮めるものも◎!

気になる相手との会話で相手との距離を縮めやすい話題として上がったのは1位「趣味に関する話(48.2%)」、2位「好きな食べ物に関する話(33.2%)」、3位「出身地に関する話(29.2%)」という結果に。片思い中の人はこの3つの会話で意中の相手との距離を縮めてみては?また、中には「初恋に関する話」という回答も6.2%あり、より相手を深く知るにはちょっぴり攻めの話題が効果的かも。

sub11

⑤イマドキの男性は結婚に消極的?!!結婚を意識していないという人は全体のなんと6割以上!やはりそこ?!「男性が結婚を意識する瞬間」と「女性が恋人へ結婚をアピールする方法」をランキングで発表!
20~30代の男女に「相手と結婚を意識しているか」と聞いたところ、6割以上の人が結婚意識がないことが判明。男女別に比較すると、結婚を意識している男性は18.4%、女性は21.6%と、やはり男性の方が意識が低い。そこで男性に結婚を意識する瞬間を聞くと、1位「周りの友達が結婚した時(20.4%)」、2位「遅く帰ってきてもご飯を作って待っていてくれた時(20.0%)」、3位「結婚適齢期になった時(18.8%)」という意見が上位にランクイン。周りの状況や年齢的なものが挙がる中、料理や看病など女性の家庭的な一面を見ると男性は弱いそうだ。一方、女性に「相手に結婚したい気持ちをどう伝えるか」と聞いたところ、1位「将来の話をする(35.2%)」、2位「ストレートに結婚を切り出す(25.6%)」、3位「自分の親に会わせる(17.6%)」と女性の大胆なアピ―ル行動が判明した。

sub8
sub7
sub12
sub9

【会社概要】
会社名:株式会社NEW ART
代表者:代表取締役  白石哲也
設立:1994年(平成6年)9月5日
資本金:2,617,252千円
事業内容:オリジナルブライダルダイヤモンドリングの制作・販売及び総合ブライダルサービス業
所在地:東京都中央区銀座1-15-2銀座スイムビル3F
株式会社NEW ART(JASDAQ:7638)は、ブライダルジュエリー(婚約指輪および結婚指輪)の販売を主力とした事業展開を行なっており、「銀座ダイヤモンドシライシ」http://www.diamond-shiraishi.jp/ (国内38店舗)をはじめ、「エクセルコ ダイヤモンド」http://www.exelco.com/(国内18店舗)、「NEW ART LAB(ニューアートラボ)」の3ブランドで展開しています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする