HOME’S、Xmasの理想、一緒に過ごしたい有名人ランキング発表


クリスマス、家で過ごすならどう過ごす?

株式会社ネクスト

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME’S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、このたび住まいの「本当」と「今」を伝える情報サイト『HOME’S PRESS(ホームズプレス)』にて、クリスマスにまつわる2本のランキングを発表しました。
『クリスマス、家での理想の過ごし方ランキング2016/家で一緒に過ごしたい有名人ランキング2016』

img_118109_1

HOME’S PRESS
『クリスマスのイベントは?家での理想の過ごし方ランキング2016~最も残念なクリスマスの思い出も!』
http://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00162/

『クリスマス、家で一緒に過ごしたい有名人ランキング2016~1位はさんまさん、新垣結衣さん』
http://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00163/

■「クリスマスのイベントは?家での理想の過ごし方ランキング2016」「クリスマス、家で一緒に過ごしたい有名人ランキング2016」まとめ
今年2016年のクリスマスは、会社員には嬉しい3連休。そんな今年のクリスマスをどんな風に過ごすのか、これまで経験した中で最も残念だったクリスマスの思い出や、夢のクリスマス、さらに一緒に家で過ごしたい有名人を、20歳〜59歳までの男女533人に聞いてみました。
今年のクリスマスを誰と過ごす予定か聞いてみたところ、「家族や親類と過ごす」と回答した方が最も多く65.5%、次いで「ひとり」との回答が20.1%、「恋人」「友達」「仕事関係の人」「その他」と続きました。
どんなことをして過ごす予定という質問の第1位は「特に何もするつもりはない」、2位「家でクリスマスっぽいことをして楽しむ」、3位「美味しいものを食べに行く」という結果になりました。
また、最も残念なクリスマスの思い出として、「別れ話を切り出したところ逆上されて警察沙汰になった」(20代女性)や「待ち合わせをしたが現れなく、ずっと待っていて結局一人」(40代男性)、「イブに会社が倒産」(40代女性)などのエピソードも公開しています。

さらに「クリスマスに一緒に家で過ごしたい有名人」を男性、女性有名人ともにランキングにしています。男性有名人の第1位はお笑い怪獣の明石家さんまさん。女性有名人の第1位は、今話題のドラマに出演中の新垣結衣さんです。

■クリスマス、家で一緒に過ごしたい男性有名人ランキング ベスト3(複数回答可最大3つまで n=466 ※「いない」との回答は除く)
第1位明石家さんま  12.4%(58票)
第2位大泉洋     10.7%(50票)
第3位タモリ     10.5%(49票)

■クリスマス、家で一緒に過ごしたい女性有名人ランキング ベスト3(複数回答可最大3つまで n=485 ※「いない」との回答は除く)
第1位新垣結衣   19.6%(95票)
第2位石原さとみ  14.6%(71票)
第3位綾瀬はるか  12.6%(61票)

『クリスマスのイベントは?家での理想の過ごし方ランキング2016~最も残念なクリスマスの思い出も!』
URL:http://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00162/

『クリスマス、家で一緒に過ごしたい有名人ランキング2016~1位はさんまさん、新垣結衣さん』
URL:http://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00163/

<調査概要>
【調査実施期間】本調査 2016年11月11日
【調査対象者】全国 20歳~59歳 男女
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】本調査533サンプル

ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。

■『HOME’S』について   (URL:http://www.homes.co.jp/
『HOME’S』は、北海道から沖縄まで、全国約839万件(2016年11月度平均)の不動産物件情報をご希望にあわせて検索できる、総掲載物件数No.1(※)の不動産・住宅情報サイトです。物件情報だけでなく、家賃相場や各種ノウハウ、気になる駅・地域の周辺情報、住まいのトレンド、契約・引越し関連サービスまで、住み替えに関するあらゆる情報、サービスをワンストップで提供しています。『HOME’S』は“「らしく」住もう。”をブランドメッセージとして掲げ、より多くのユーザーに住まい探しの安心と喜びを届けてまいります。
※産経メディックス調査(2016.1.23)

■株式会社ネクストについて (東証第一部:2120、URL:http://www.next-group.jp/
株式会社ネクストは、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997 年に設立。
主要サービスの『HOME’S』は、総掲載物件数No.1(※)の不動産・住宅情報サイトです。
現在は『HOME’S』のアジア展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界46ヶ国でサービス提供。
また、2014年より展開を開始したサービスブランド「Lifull」では、暮らし全般に関わる各種サービスを運営し、人々の自分らしい生き方をサポートしています。
今後も、「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりが自信を持って未来に踏み出せる世の中をつくるため、常に人々の生活に寄り添い、誠実に、思いやりをもって一人ひとりにぴったりの情報を提供します。
※産経メディックス調査(2016.1.23)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする